2012年05月25日15時00分

さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 携帯電話愛好家のジャイアン鈴木です。サムスン『GALAXY S III』の購入をすでに決めているのですが、ゲットできるまでヒマなので、前回のXiaomi『MiOne』に引き続き、K-Touch『W806』を愛でることにしました。

K-Touch『W806』
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】

 K-Touch『W806』は、独自開発の『AliOS』を搭載した、いわゆる中華スマートフォンです。

独自開発の『AliOS』を搭載
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】

 『AliOS』はクラウド環境での利用を前提としており、『Cloud Note』、『Cloud Mail』などクラウド対応アプリがプリインストールされています。

クラウド対応アプリをプリインストール
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】
クラウド対応アプリ利用には要登録
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】

 クラウド対応アプリを試してみようと思いましたが、中華スマホにいきなりメールアカウントを入れられるほどチャレンジャーでもタフガイでもないので、アカウント作成は無軌道な若者・ACCNにまかせることにします。

 『AliOS』第2の特徴が、Android用アプリケーションが動作すること。と言うか、私にはAndroid OSに独自シェルをかぶせて、「これがクラウド時代の新世代OS『AliOS』である!」とぶちあげているようにしか見えないのですが、それはさておきOSとソフトウェアの全体としての完成度はなかなかです。

docomo Palette UIよりイカスホーム画面
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】
音楽プレーヤーも秀逸のデキ
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】

 K-Touch『W806』のホーム画面は、非常に控えめに言っても某キャリアのホーム画面アプリよりイカしており、また音楽プレーヤーも標準で歌詞表示可能で、歌詞をスクロールしての頭出しに対応しているなど、日本メーカー顔負けの充実ぶりです。

Android用アプリが動作
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】
日本語入力『Simeji』を使える
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】

 また前述のとおり、Android用アプリケーションが動作するおかげで、『Angry Birds』はシリーズで遊べますし、日本語入力『Simeji』を利用できちゃいます。Android標準のマーケットが入っていないのが残念ですけど……。

 『root取ればなんだってできるさ!』なーんて無法者的発言がACCNから飛び出しましたが、root取らなくても常用スマホとして利用できなくはないですね。

 で、ハードウェア的にも“中華スマホ”という言葉から受けるイメージからは程遠い、非常にいい質感を演出しています。

前面
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】
背面
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】
上面・右側面 下面・左側面
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】 さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】

 一見背面ジャケットをかぶせているように見えますが、実は端末のボディーそのものである……というのが、デザイン的なポイント。私は少しスポーツ仕様的な軽快なイメージを受けました。

 さて、今回、中華スマホはデザインや機能だけレベルアップしているのではなく、ユーザー体験を演出する段階にまで来ていると感じました。

写真撮影したらビューン!
さらにヤバイ中華スマホを愛でる【週間リスキー】

 たとえばカメラアプリで撮影すると、撮ったばかりの写真が右上に飛んで消えていくエフェクトが入るんですね。

 「だからどうした?」と思われるかもしれませんが、少なくとも2~3年前の中華スマホは、吊しのAndroid OSをそのまま使っているのが当たり前だったわけです。

 中華スマホが的確な模倣を積み上げたとき、世界を席巻する端末が生まれてきても不思議ではありません。

※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

W806
メーカー:K-Touch
メーカー公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking