2012年05月18日18時00分

明日19日はミク充で行こう! 大感謝祭・制作日誌39&MIKUNOPOLIS

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 大盛り上がりだった3月8日、9日の『ミクの日大感謝祭』から70日あまり。今でもレポート記事を読み直したりアンコール楽曲を聴いたりすると、当時の感動がプレイバックして……あれれ、画面が曇ってきたぞ!?

 そして明日19日、東京のミクファンは日没から深夜にかけて、すっかりミク充な一日になる。

■ 確かに天使を目撃した、3月の東京ドームシティホール

『最後のミクの日感謝祭』速攻レポート
『SPiCa』の終盤で金銀テープが打ち出された。ミクさんへの熱い想いは、感謝祭のスタッフにもきっと通じたハズ!
(C)SEGA/(C)Crypton Future Media, Inc. Organized by SEGA/MAGES.

 

■ 19日19時はTOKYO MXで、ミクの日大感謝祭の裏側を知る

 まず夜7時からは、TOKYO MXで『ミクの日大感謝祭特番・制作日誌39』が放送される。熱心なミクファンならご存じかもしれないが、ミクパ&ミクの日感謝祭などのライブイベントで、立体的なミクさんを出現させる仕掛け=ディラッドボードの仕掛け人が、実はTOKYO MXの中の人なのだ。

19日はミク充

 セガが3Dゲーム技術の粋を集めて生み出した天使の3Dミクさんが、ボクらの目の前に立って感動の歌声を響かせられるのは、実はTOKYO MXの協力があってこそ、だったのだ。そんな舞台裏を担当者への取材・インタビューで解き明かしていく。まさに39(サンキュー) TOKYO MXな90分だ。

 

■ 20日0時15分からNHK BSプレミアムで、ロスの天使に涙する

 続いて日付が変わった0時15分からは、NHK BSプレミアムで『MIKUNOPOLIS in LOS ANGELS“はじめまして、初音ミクです”』が放送されるので、感動の思い出し涙にくれてうっかり寝オチしないように!

19日はミク充

 日本が誇る電子の歌姫が、初めて公式に世界デビューを果たしたノキアホールの感動を目撃せよ。現地ツアーに行った人もそうでない人も、ロスに集まった約5000人のミクファンと一緒にネギ(色のサイリウム)を振ろうじゃないか。そして心の命ずるまま、大いに讃えよう! 「ミクさん、マジ天使♪」と(深夜なのでご近所さんには配慮してネ)。

■関連サイト
ミクの日大感謝祭・制作日誌39(TOKYO MX)
音楽熱帯夜(NHK)
MIKUNOPOLIS.com
週アス×初音ミク

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking