2012年05月11日20時30分

ユーザーに感謝を込めて ビジュアルアーツの20周年記念イベント開催決定!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 4月15日、東京・秋葉原にて、ビジュアルアーツの20周年記念イベント“ビジュアルアーツ大感謝祭 Shift:NEXT→Generation! -きみとかなでるあしたへのうた-”の報道発表会が行なわれた。明日、5月12日より5月16日まで第2次先行予約を受け付ける。

ビジュアルアーツ大感謝祭

 ご存じビジュアルアーツとは、“Key”をはじめ数多くのソフトウェアブランドを抱えるゲームメーカー。昔こそPC用アダルトゲームが主軸だったが、かわいいキャラ・読みごたえのあるシナリオ・優れた楽曲や主題歌をゲームに取り入れる手法が受け、今では『CLANNAD』の『Rewrite』などの全年齢向け恋愛ゲームでもヒット作を生み出している、まさに美少女ゲームの雄といえるメーカーだ。

 またゲームから派生するアニメや主題歌といった関連作も非常に人気があり、コンテンツホルダーとしても存在感を発揮しいる。つまり、美少女ゲームやアニメファンなら何は無くてもVA作品はチェックしておくでしょ、というほどの影響力のあるメーカーだ。

ビジュアルアーツ大感謝祭

 報道発表会では最初に馬場隆博代表取締役社長が登壇。馬場氏は「平成3年3月26日に3人のスタッフと大阪にある12坪の事務所から、ゲームのつくり方も知らないまま立ち上げたビジュアルアーツ。以来20年。そのなかで20周年を記念するイベントを考えた時に、私のなかに沸き上がってきたのはただただ感謝の気持ちだけでした。今まで学んでこれたのは皆様のおかげであり、20年前の私たちが持っていなかったもの、学んできたものを1日に集約してすべてお見せしたい」とし、その感謝の気持ちとして本イベントを企画したと述べた。

 続いてイベントの概要が発表された。

■5時間を超えるライブ
 前半は音楽クリエイターチーム“I've”のライブを2時間半、後半はビジュアルアーツの音楽レーベル“Key Sounds Label”のライブを2時間半の2段重ね! VAを代表するアーティストと楽曲で盛り上げるライブ。美少女ゲームの歴史を楽曲をとおして体感できる。

ビジュアルアーツ大感謝祭

■ニコニコ生放送
 有料配信(予価2000円)ではメインステージの“5時間ライブ”の中継ほか、舞台裏とアーティストインタビューを予定。無料配信では、イベント会場内のミニライブやネットラジオ公開生放送などの中継を予定している。

ビジュアルアーツ大感謝祭

■ビジュアルアーツの軌跡展示
 歴代キャラクター展示やスタッフの仕事部屋の再現、貴重なイラスト原画、記念イラスト展示など、VAの20年の歴史がつまったコーナー。

ビジュアルアーツ大感謝祭

■クラブイベント“OTSU”
 横浜アリーナに隣接するサンフォニックスホールで行なわれるクラブイベント。入場無料で踊りまくれる! 傘下DJやタイムテーブルは公式ホームページにて随時発表する。

ビジュアルアーツ大感謝祭

■イベント限定グッズ物販
 感謝祭とライブの限定グッズ。特製CDつきパンフや、記念にふさわしい“少し高価(2~3万円程度)な”高級記念アイテムも企画中。これら記念グッズの通販は未定とのこと。

ビジュアルアーツ大感謝祭

■20周年記念ソング
 20周年記念ソング『Orpheus ~君と奏でる明日のうた~』が6月29日に発売される。5時間ライブで会場のユーザーと一緒に歌える楽曲として、馬場社長が作詞を担当した。作曲は折戸伸治氏。

ビジュアルアーツ大感謝祭

■チケット販売情報
・5/12~5/16 第2次先行予約受付。
・価格は税込9240円、全席指定。
・一般販売は5月27日の10時から販売される。

ビジュアルアーツ大感謝祭

 イベント概要の解説後、5時間ライブへ参加する人アーティスト、KOTOKOさん、Liaさん、LiSAさんと、楽曲を提供するI've高瀬一矢氏が登壇し、イベントへの意気込みやVAへの思いを語った。

ビジュアルアーツ大感謝祭

■Liaさん
 20周年おめでとうございます。私事で恐縮なのですが、このイベントにお誘いいただく以前から、第2子を授かりましたことをご報告させていただきます。社長とスタッフの皆様とお話させていただき、私としても記念すべき大きなイベントですので、体調を確認しながらイベントをつくり上げる一員として参加させていただければと考えております。

ビジュアルアーツ大感謝祭

■LiSAさん
 ビジュアルアーツさん20周年おめでとうございます。ビジュアルアーツさんとの関わりは2年前のテレビアニメ『Angel Beats!』内のバンド“Girls Dead Monster”になります。私自身、アニメは初めてで不安がしたが、馬場社長を始め、スタッフの皆様などたくさんの方に支えられて、“Girls Dead Monster”も私自身もを愛していただいて、1年間全力で走り抜けることができました。今回はビジュアルアーツさんにとって大切なイベントで“Girls Dead Monster”として歌えることがうれしいです。イベント当日、横浜アリーナではそこでしか感じられない最高な、スペシャルな時間をつくれるように頑張ります!

ビジュアルアーツ大感謝祭

■KOTOKOさん
 20周年本当におめでとうございます。私自身、ご縁があってゲーム主題歌で私も歌を仕事にでき、私にとってもゲーム業界というのは、私の人生において忘れることのできないというか、一番の芯の部分なんです。ビジュアルアーツさんには、作詞家デビューをした『PureHeart ~世界で一番アナタが好き~』もVA作品で、実は正式な歌手デビューした(Outer名義)曲『Synthetic Organism』もVA作品、ソロデビューした『Close to me…』もそうで、たくさんの曲を歌わせていただいています。今回お話をいただいてから何曲歌っているか数えたところ、全部で26曲も歌わせていただいているんです。私がここまでこれたのも、本当にビジュアルアーツさんなくしては語れないので、イベント当日は精一杯ライブを盛り上げていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

ビジュアルアーツ大感謝祭

■高瀬一矢氏(I've)
 20周年おめでとうございます。思い出されるのは、僕らがビジュアルアーツさんと知りあってから12年になるのですが、最初はゲームをつくっていて、馬場さんと電話をするとだいたい5~6時間、時には7~8時間くらい平気で話をしていました。そのことを思い出すと涙で目がウルウルしてくる感じです。ビジュアルアーツさんがいなかったら、僕らはなかったと思いますし、KOTOKOさんと会えなかったら、僕らの快進撃もなかった。そしてビジュアルアーツさんがいたからLiaさんとも出会うこともすごく大きかったです。KOTOKOさんのメジャーレーベルでのデビューが決まってからご無沙汰になってしまった時もありましたが、ずっと恩は一生だと思っています。そういった意気込みをもって、20周年記念の大感謝祭に参加させていただきたいと思います。皆さん楽しみにしていてください。

ビジュアルアーツ大感謝祭

■質疑応答はユーザーからの質問にも回答
 今回のイベント記者会見では、報道陣のほか抽選で選ばれた一般ユーザーが参加でき、また会見の様子をニコニコ生放送でも視聴できた。会見後の質疑応答では一般ユーザーやニコ生視聴者からの質問にも、馬場社長が快く回答してくれた。

――ライブではI'veとKSL以外の、VAパートナーブランドの楽曲は演奏されるのか?

馬場 ライブでは基本的にはVAのパートナーブランドさんを含めた主題曲をメインに行ないます。I'veパートではほぼすべてVA関連曲、KSLパートももパートナーブランドさんの曲をメインに行ないます。

――ライブ会場の動員人数は何人くらいを想定されていますか?

馬場 1万2000人ほどを想定していますが、予約の申し込みが多ければ座席を少し増やせるかもしれません。またVIP席も予定しています。

ビジュアルアーツ大感謝祭

――知っている曲が聞けるとうれしいのですが、ライブ前に予習しておくといい曲はありますか?

馬場 ライブで知らない曲が流れるとポカーンとなりますよね(笑)。前半のI'veパートでは2000年~現在までに至るまでのVAブランド作品の主題歌をメインにしています。アーティストはI'veのKOTOKOさんたちですので、VA作品と歌姫を照らしあわせてもらえば判明するんじゃないかと。全部セットリストを明かすと楽しみがなくなるので言えませんが、その時々でエポックな曲、PCゲーム業界を語るにおいては絶対外せない曲が中心に入っています。

――麻枝准さんの弾き語りライブはありますか?

馬場 今のところは「やらない」って言っています(笑)。でも彼は皆さん方のほうをに常に向いているクリエイターでありアーティストなので、皆さんの要望が大きければ心変わりするかもしれません。

――ニコニコ生放送でのライブ配信はノーカットですか?

馬場 アーティストさんの中には映像NGの方もいらっしゃいます。その場合は曲だけ流れて画面が変わるのか、まだ調整中です。

――20周年記念タイトルの発表やクリエイターの方の登壇などは?

馬場 20周年記念作品と銘打った『初恋1/1』や『Rewrite Harvest festa!』がありまして、そのあたりでクリエイターが会場に来て何かをしようというプランはありますが企画中です。カードを配布したりなどのプランを考えていますが、舞台に上がるというのは今のところは考えていません。

――20周年記念ソングを歌う参加アーティストは決定してますか? 合唱パートみたいな部分で社員の方が参加したりは?

馬場 社員が何かしたりするようなのはまだプラン段階です。アーティストさんについては、どの方が参加されるかは具体的にはまだ申し上げられません。

――ライブチケット購入ですが、各アーティストさんのファンクラブ会員の優先枠はありますか?

高瀬 ごめんなさい、今のところは予定はありません。

馬場 イープラス先行販売については間に合わいませんが、一般販売のほうでは検討してみます。申し訳ありません。

――ライブDVDの販売は予定されていますか?

馬場 やります。どういう商品構成にしようとかまったく考えていないので、価格や発売時期、BDとDVDで分けるのかなど全て白紙です。ただ記録してしっかり残します。

――OTSUのニコニコ生放送はありますか?

馬場 ドワンゴさんと相談してみます

――OTSUに参加するDJのタイムテーブルは事前に公開されますか? 

馬場 これは公開します。DJのファンならばその時間帯にいらっしゃりたいですよね。

――OTSUの参加アーティストを教えていただけませんか?

馬場 完全に固まっていないので、まだちょっと申し上げられません。

――グッズ物販の通販はしますか? (ニコ生コメント)

馬場 わかんないです。売るグッズがなくなったらどうにもなりませんので。この感謝祭は“たった1日に我々の思いを届けたい”というコンセプトなので、少なくても通信販売はメインではなく、いつものように必ず通販をやるとは限りません。

――地方涙目;; (ニコ生コメント)

馬場 同じ狭い日本ですし、お越しください(笑)

――リトバスは京都アニメで (ニコ生コメント)

馬場 これは無視しましょう(会場爆笑)

――『リトルバスターズ!』アニメ映像の発表はありますか?

馬場 やりたいですね。ライブでアニメ映像を流すプランがありますし、今までの秘蔵資料もお見せしたいです。

――ライブで歌と同時にゲームの映像を流していただけないでしょうか

馬場 以前にもゲームのアニメを後ろで流しながら歌っていただいたこともあるんですが、みんな映像をほうを観ちゃうんですよね。そのとき、ライブでこれやっちゃいけないなと反省したんです。ライブのときはアーティストさんに視線を集中してもらうのが大事かなと思うので。ですが演出方法としては、ご希望に添えられるかはわかりません。

――『Angel Beats!』のゲーム制作はどうなってますか? (ニコ生コメント)

馬場 本格稼働とは言いがたいですが、それぞれのクリエイターがちょっと動き始めてます。

――限定グッズの“高級グッズ”の内容は決まっていますか?

馬場 ぜんぜん決まっていません(笑)。数が少なくていいので記念になるものとして、少し高級なものがいいかなと思っているのですが。以前シルバーアクセサリーをつくったことがありますが、あまりユーザーによろこんでいただけたフシもなくて。その反省をしつつ、どうしようかと頭を悩ませてるところです。

――ライブでアーティストのコラボはありますか?

馬場 ありますが、突拍子もないコラボはありません。“当然やるに違いない”コラボはありますし、20周年ソングもありますしね。あとI'veとKSLとのコラボはあります。

――高級グッズの価格はいくらぐらいですか?

馬場 感覚として2~3万円を考えていますが、高いですかね? 値段がありきではなく、記念になるようなのモノありきで考えているので、ほぼ原価くらいでいいと思っています。その中で高級なモノをつくってみようと考えています。

ビジュアルアーツ大感謝祭

――ポスターに描かれているキャラクターの名前は?

馬場 このキャラクターは20周年記念オリジナルキャラクターで、名前は公式サイトで公募しています。これからこのキャラクターにも命を吹き込み、その過程でキャラクターたちのグッズ販売も考えています。

――このキャラの声優さんとかインターネットラジオとか……

馬場 いいですね。それいただきます。

――LiSAさんはGirls Dead Monsterとして出演ですか?

LiSA 今回1日だけ、Girls Dead Monsterとしてライブに立たせていただきます。

――大感謝祭で馬場社長のトークイベントが無いということですが、それ以外でイベント内で大活躍される場所はあるのでしょうか?

馬場 ないんですよ、それが(笑)。ギター弾かせろ、フルート吹かせろと言っているんですが、ダメですと言われて。

――20周年記念オリジナルキャラクターを演じる声優さんをユーザーが選べるというのはどうでしょうか?

馬場 やりましょう。演じていただけかどうかは声優さんによりますが、投稿フォームを設置して希望を受け付けられるようにします。

■イベント概要

『ビジュアルアーツ大感謝祭【Shift:NEXT→Generation!】-きみとかなでるあしたへのうた-』
http://va20th.jp/(関連サイト)
開催日時 2012年07月29日(日)
会場 横浜アリーナ  14:00開場/16:00開演
ライブ出演 詩月 カオリ/川田 まみ/KOTOKO/C.G mix/島みや えい子/多田 葵/NanosizeMir/marina/Larval Stage Planning/Lia/LiSA/Rita/eufonius/鈴田美夜子 他
チケット価格 9,240円(税込)

ビジュアルアーツ大感謝祭

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking