2012年04月29日16時00分

テーマは料理、女性参加者ばかりのGALAXY Noteセミナーに潜入

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 5.3インチの大きなディスプレーと付属の“Sペン”を使った多彩な操作が魅力の『GALAXY Note SC-05D』。全国各地で開催中の体験型イベント『GALAXY Note Studio』(関連記事)や店頭などで実際に触った人も増えてきたのではないでしょうか。
 
 そんななか4月27日(金)に東京・六本木で開講したセミナー『GALAXY Note Class』は、また新しい形の体験型イベントでした。“いろいろなシチュエーションでのGALAXY Noteの使い方”という、より具体的な用途提案にフォーカスを当てて、トークセミナーを見聞きしながら端末自身も使ってもらおうというものです。

第1回目のテーマは料理!
『GALAXY Note Class』

 第1回目のテーマは“料理”。講師役として登壇したのは管理栄養士で料理研究家のの森崎友紀さん。招待参加者の大半は女性ブロガーということもあって、いわゆるスマホ系イベントとはまったく違う華やかな雰囲気でした。

 セミナーはトークとスライドが中心。GALAXY Noteにプリインストールされている“Sメモ”を使って、旬の野菜やダイエットに役立つアイデアレシピをメモ付きで見せるなどして、手書きのメリットを効果的に使っていきます。森崎さんによれば、レシピを作るときに写真を撮って切り取ったり、ペンの太さや色を自由自在に変えられる“Sメモ”の機能がとても役に立ったそうです。

『GALAXY Note Class』 『GALAXY Note Class』
↑自分で作った料理の写真も、“Sペン”を使ってデコレーションすればさらにおいしく見える。 ↑レシピの切り替えや別のレシピの選択もすべて“Sペン”でスイスイ操作。

 レシピをメモするだけでなく、料理のイメージを他人に伝えるのにもGALAXY Noteは役に立つのだとか。実際にセミナーの打ち合わせに使った料理のラフスケッチを見せ、その後実際に調理していく様子の動画を上映したり「こうやって使うのがオススメ」というのを森崎さん自らの実体験を基に語ってくれます。

『GALAXY Note Class』 『GALAXY Note Class』 『GALAXY Note Class』
↑杏仁豆腐のラフスケッチ。赤のペンでいちごソースを表現。 ↑調理風景の動画も、一部GALAXY Noteで撮影されたものを使用。 ↑ラフスケッチの通り、ソースの上にミントを乗せて完成。
『GALAXY Note Class』
↑登壇された森崎友紀さんは「GALAXY Noteなら鉛筆でメモをとるより、写真も撮れて消しゴムのカスも出ないので衛生的」と語った。

 さすがプロだけあって料理の写真がとても美味しそうなのが印象的でした。GALAXY Noteって、グルメ写真の記録にも役立つかもしれませんね(FacebookやTwitterでランチ写真を公開している人、たくさんいますよね)
 
 さて、次回の開催は5月14日(月)、植松晃士さんと熊坂仁美さんを迎え、ファッションとビジネスをテーマにGALAXY Noteの新しい利用方法を紹介予定だそうです。今回に引き続き、次回もUstreamで生配信するので、GALAXY Noteの購入を考えている人は、チェックしてみてもいいんじゃないでしょうか。

●関連サイト
Facebook『GALAXY Note Class』公式ページ
Ustream『GALAXY Note Class』視聴ページ(原稿執筆時点ではアーカイブ未公開)
『GALAXY Note』イベント情報サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking