2012年04月28日20時00分

GWにヨーロッパに行ったら「パリのヨドバシ」でお買い物(前編)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、GWはおフランスやおパリに行かれたりしませんか? そんな時、デジタルなモノを買いたくなったら、みんなが「パリのヨドバシ」と呼んでいる「fnac」に行ってみましょう。

 fnacはスマホ、タブレットからパソコン、デジカメ、テレビ、オーディオにカーナビ、そして本やゲームソフトまでそろった、週アス的ワンダーランドです。パリ市内の繁華街を始め、フランスのちょっとした街に必ずあります。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 こちら、凱旋門近く、シャンゼリゼ通りの超観光客地帯にあるfnacの入り口です。以前は1階(このエスカレーターの左手)にスマホ売り場があったのですが、今回はカメラコーナーになってました。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 書籍コーナーはおフランス語の本ばかりなので行かない人も多いですが、マンガコーナーはチェックしましょう。これ全部日本の「MANGA」の翻訳ものです。ワンピースとナルトが一番いい場所に並んでいますね。ファンの人にシャレたおみやげとしていかがでしょう。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう! GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 文房具コーナーで、日本でも書店で買えるようになった高級手帳「MOLESKINE」をみていたら、こんなのありました。表紙に「iPhoneコンパチブル」とあります.中を開けると、右側にiPhoneを入れるポケットが、左に紙の薄い手帳が付いた、革ケースでした。「モレ好き」と「iPhone好き」は重なっているんでしょうかね。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 書籍コーナーで売っているfnacオリジナルの電子書籍リーダー「kobo」です。白と黒の2種類で129ユーロとおもとめやすい価格ですが、日本で書籍が買えるかどうかは不明でございます。こんど買ってみますね。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 こちら、fnacのLa Defense店のカメラ売り場。コンパクトから一眼レフ、交換レンズまでそろっていますが、99%日本メーカーなのでヨドバシと同じですね。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 NEX-7のレンズ付きは1349ユーロと、日本での発売当初の価格に近いです。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 海外で買うべきデジカメ関連商品はずばりSDカード。日本の量販店より安いです。ただし、大容量のものがあまりぶらさがってないことが多いですね。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 日本で買えないサムスンのミラーレス一眼「NXシリーズ」はおカメラ好きのおみやげに最適ですね。「NX200」のレンズキットは849ユーロです。おみやにしては高いですね。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 こちらはヘルメットや帽子に付けて動画を撮りまくる装置「HD Hero2」のアウトドアキット。スポーツ系ビデオオタク(っているの?)へのおみやげに。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 「Le nouvel iPad」こと新iPadももちろん発売中。WiFi版64GBは694ユーロ、4Gだと814ユーロとなっております。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 そしてやってまいりました、PC売り場でございます。手前はアンドロイドのタブレットがずらりと並んでいますね。以前はここがネットブック売り場でしたが、もう並んでいません。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 サムスンやエイサーの見慣れたタブレットの中に、なんだかおフランスっぽい製品を発見しました。角がとんがってて痛そうです。「QOOQ」という名でCortex-A9でLinux搭載で385ユーロであることはわかりました。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 これも日本では購入できないサムスンのPCたちです.左はAMDのE450搭載で430ユーロ。右はCore i3の2757Mで600ユーロです。ともに厚みは29.4ミリで11.6インチ液晶を搭載した薄型ノートです。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 ここで注意しなければいけないのはキーボード配列です。ごらんの様に「QWERTY」のところが、「AZERTY」になっていますね。具体的にはQとA、ZとW、Lの右にMが移動して、フランス語特有記号もばらまかれています。ドイツ語配列もZとYが入れ代わって「QWERTZ」と呼ばれています。

 ヨーロッパのほかの国はアルファベットは英語キーボードと同じなんですが、やはり記号類が国ごとに異なります。Windowsならキーボードの設定やレイアウト変更ソフトで変えられるのでエイヤっと買うのがオトコです。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 こちら、並んでいるなかで最高値だったASUSマシンで1300ユーロです。Core i7の2670QMにGeForce GTX560M、ブルーレイを積んだ15インチフルHDノート。バックライト付きのAZERTYキーボードでおしゃれに使いたいですね。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 Apple製品も容赦なくワゴンセールしているのがヨーロッパの魅力。MacBook Proの15インチで200ユーロ引きの2249ユーロとなっていました。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 ノートPCはVAIOに東芝、ASUS、Acer、サムスンという並びですが、デスクトップはHPが強いですね。右手の27型の一体型は1300ユーロです。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 おお、COMPAQブランドのHPミニタワーは350ユーロ。買いそうになりましたが持ち帰る勇気がなく断念です。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう! GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 タブレットコーナーをよくみると、GALAXY Tabの8.9やブラックベリーのPlayBookなど日本未発売ものも。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 周辺機器ではモバイルHDDなどいかがでしょう。シーゲート、ラシー、WD、iomegaなどオシャレなデザインで並んでいます。中央のグレーのものはラシーのポルシェデザインで500GBが144ユーロ、1TBで199ユーロはちょっと高いですね。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 プリンター売り場はエプソン、キヤノン、HPと日本でもよくみる製品が並んでいますがとても地味な展示です。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 これも日本とかなり異なる品種が並んでいるのがカーナビコーナー。小型液晶のメモリー型で、ガーミンやトムトム、ナビゴン、コヨーテ、メディオンという名前です。店員さんはガーミンをおすすめしてくれました。日本の大手メーカーがこっそりOEMしている製品もあるんですよね。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 電卓コーナーはカシオとならんで、TIやHPも。秋葉原の電卓屋さんでもみる機種ですが、ふつうに量販店でHPの電卓が買えるのがいいですね。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 こちらゲーム機&ソフト売り場です。任天堂とソニーとMSがきれいに3等分されていました。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 PS Vitaは3G入りが299ユーロ、WiFi版が249ユーロです。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 ゲームソフトのおとなりが映像ソフトコーナーで、ブルーレイはDVDと別の棚になっていますね。

GWにヨーロッパに行ったらデジモノを買おう!

 パッケージの裏面の下をよくみましょう。中央にある六角形組み合わせで「ABC」というのがリージョンコードです。日本はAでヨーロッパはBです。が、このソフトのように全部入りかフリーのものならおみやげになりますね。海外版でも、たまに日本語の字幕が入っているものもあるそうです。

 長くなったので続きは後編で!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking