2012年04月27日12時00分

ジサトラ、ロンドンへ行く!イギリスのPCパーツショップ事情を見てきた【番外編】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ジサトラ的には海外に行ったら必ずチェックしておきたいのが、その国の自作パーツ事情。EAのプレス向けイベントに来ていた、自作が好きそうなイギリス紳士に声をかけて調査しました。
彼の話によると、“トッテナム・コート・ロード”付近に電機屋が集まっているとのこと。トッテナム・コート・ロードは、あの有名なピカデリーサーカスの隣駅なので迷わず行けました。

ロンドンは地下鉄が発達しているので、移動はラクチン。ただし、初乗りが5ポンド弱と運賃が高く、1日フリーで7ポンドぐらいなので、1回以上のるなら迷わず1日フリーチケットを購入です。

到着したものの、突然の雨。滞在中は毎日降ったり止んだりの繰り返しでした。でも、日本と違い乾燥しているので服がすぐ乾きます。現地の人はいつものことで慣れているのか、傘をさしている姿をほとんど見かけませんでした。

EA EU SHOWCASE

駅を降りるて北西に延びる通りに、それらしき看板が。しかし、店内にはノートブックやスマホが主にあるだけで、せいぜいディスプレーやマウスなど周辺機器がおいてあるだけでした。ちなみに、サムソン製ディスプレーが売れ筋な模様。

EA EU SHOWCASE
EA EU SHOWCASE

とあるマザーボードを探していたのですが、アキバのパーツショップのように自作パーツを並べている店舗はなく、どこか別の場所に保管しているようです。話を聞いてみたところ、パーツは通販で購入しているユーザーがほとんどとのこと。やっぱり自作パーツについてはアジアが充実しているようですね。

ところで、最近海外出張が増えている私ですが、海外で使えそうなネタを。まず、今回は通信回線として、成田空港でモバイルWiFiルーターを借りていきました。

テレコムスクエア(関連サイト

EA EU SHOWCASE

ソフトバンクのiPhone4で“海外パケットし放題”だと1日最大2980円なのに対し、1200円と安いです。450MB以上ダウンロードすると、速度制限がかかるという点が気になりましたが、出先で調べものをするのには十分でした。バッテリー持ちがちょっと悪く、一日中使うならモバイルバッテリーが必須なのですが、充電中に通信ができないのが残念。
ちなみに、ロンドン市内での接続状況は良好で、スピードも快適でした。地下鉄は携帯電話の電波が届いておらず、使用できません。

EA EU SHOWCASE

上級者やSIMロックフリー端末をもっている人は、ロンドンのヒースロー空港の到着口を出てすぐにある、SIMカードを自動販売機でゲットしてみるのもいいかもしれません。

また、旅先で使いたいアプリをご紹介。私的必須アプリは『MyMapEditor』です。
週アスプラスの記事はこちら(関連サイト

EA EU SHOWCASE

海外に行く前に、行きたい場所を登録しておくだけで、マイガイドブックができちゃいます。もちろん現地で編集することも可能です。これさえあれば、迷うことナシですよ。

また、せっかく来たのだから、ステキな景色を写真に残しておきたいですよね。下の写真は『Dermandar Panorama』を使って、ウェストミンスター寺院周辺を360度撮影したモノです。
週アスプラスの記事はこちら(関連サイト

EA EU SHOWCASE

スマホがあれば、旅がもっと楽しくなりますね!スマホがあれば、旅がもっと楽しくなりますね! ゴールデンウィークに海外に行く方はぜひ使ってみてください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking