2012年04月23日12時00分

我は神なり! YOUも神なり! みんな神なり! 電気グルーヴインタビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 4月18日にニューシングル『SHAMEFUL』をリリースした電気グルーヴ。
2012年の活動に関してじっくり、そしてたっぷり伺いました! 週刊アスキー5月8日-15日合併号(4月23日発売号)には愛用品やプレイリストも掲載中。併せてチェックしてください。

電気グルーヴ

ピエール瀧、神に挑戦ッ!!

――2年半ぶりのシングルです。

卓球 この2年半の間ずっと、瀧は昏睡状態で。僕はベットの横でつきっきりですよ。千羽鶴を折りながらひたすら目覚めを待っていたんです。

ピエール瀧 風俗情報誌のチラシで鶴を折りながら。「瀧が早くよくなりますように」ってな。

卓球 目覚めた時、瀧が叫んだんです。「我は神なり!」って!

ピエール瀧(以下神) 我は神なり! YOUも神なり!

卓球 みんな神なり! 

 目覚めた直後にみんなで市ヶ谷の釣り堀に出かけました。

卓球 うん。神様御一行様ってね。

――だからこそ新曲には雷鳴が。

卓球 そうですね。それに新作はTVCF曲で、そのテーマが雷だったというのがあります。

――新作は今のお2人のモードを表わしているそうですね。

 神モードですよ。

卓球 神の領域へ……ピエール瀧、神に挑戦ッ!! 

 これからみんな参拝に来るでしょうし、おみくじを用意したり、業者とも相談しないと。

卓球 彼、半分人間で、半分神様ですからね。早起きしたり、本当にこれから忙しくなります。

――電気グルーヴとして今年は活動的な1年になりそうですね。

卓球 このシングルをきっかけにその後ライブも何本かやって、感覚を取り戻せた感じ。なのでこの勢いでアルバムもつくろうと。来月くらいから、本格的にアルバム制作に入る予定なんです。もちろん思い出の写真を挟むほうのアルバムですが。

 表紙が分厚いやつね。

卓球 懐かしのビーッとはがして、ベタベタするほうの。今、撮影の最中で、前半は神の昏睡状態の記録、後半は目覚めてからの神写真を収録予定なんです。神を撮ることのできる『神アプリ』、それを使えばクッキリ写るんです。

 そうやって今後、神としてのお姿を出していくわけですよ。

卓球 実は今回のジャケット写真、神なんです。でも『神アプリ』を使う前だから服しか写ってないんですよ。とはいえ、はっきり映るとありがたみはなくなりますよね。

こっちは神様がついている

――となると次のニューアルバムは『20』以来約3年ぶりということになりますね。

 3年なんて神の基準じゃ一瞬ですから。神レベルで考えたら一瞬! 一瞬!

卓球 天地創造してからのことを考えたらね、短いですよ。神曰く、本当の世界は象が支えていてね、端に行くと……。

――収録予定の楽曲に関しては。

 おもに神を讃える“神曲”を収録予定です。

卓球 いくつか曲はできていて、夏フェスで得た経験も踏まえて秋くらいには完成させたいですね……水沢アキ。でもやってみないとわからないし、今、具体的に言葉にすると逆にそれがラジカセやテレカセになっちゃうから。言葉にするのはよそうと思っているんです。

――夏フェスに新作、今年の電気グルーヴの活動に注目ですね。

 より神の自覚をもって振る舞っていきたいと思いますよ。みんなのお手本にならないといけないから。神になったからには千年単位、いけるところまでいこうと考えています。

卓球 僕は、今年は神とやっていくってことで、迂闊なことはできないなと。庶民的な神だけど、彼、バチ当てるでしょう?

 全部バレてますから、フフ。何を考えているのかも、そしてこの先どうなるのかも……。

卓球 そういう意味でラク。めずらしいですよ、悪魔がいるバンドもありますが、こっちには神様がついているから。なので今年は電気グルーヴとして神がかった活動ができると思いますね。

※本記事ではアーティストの意向で、ピエール瀧氏を“神”名義で掲載しています。

電気グルーヴ ニューシングル
『SHAMEFUL』

今の電気グルーヴが見える!

2年半ぶりの新作は、雷鳴を取り入れるなどかなり刺激的。2012年、電気グルーヴの神がかった活動開始の狼煙を上げた作品。

●1020円 ●発売中 ●キューンミュージック

 

【電気グルーヴプロフィール】
メンバーは石野卓球と神(ピエール瀧)。今年はフジロック、ライジングサンなど、多数の夏フェス、8月25日のWIRE12にも出演が決定している。今回のアーティスト写真に関しては「レタッチを極限までやったらどうなるかを試してみたら……(卓球)」とのこと。

●関連ページ 電気グルーヴ公式HP WIRE12公式HP

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking