2012年04月18日12時00分

少々リスキーだが中国製デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 5.3インチもの大きなディスプレーを搭載するGALAXY Note SC-05D。バッテリーサイズも2500mAhと大きく安心。外付けの補助バッテリーなしでも長時間使えそうです。

2500mAhって安心だね
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 GALAXY Noteの海外での評価は、この大容量なバッテリーによる長時間駆動も高いポイントのひとつ。予備バッテリーなしでも1日以上十分使えるのは大きな魅力になっています。

 ところが日本ではまだまだドコモのXiのエリアが拡大中という状況のため、電波の入りが思わしくなく、電池の持ちが悪いこともあるようです。

中国で登場したデカバ……通称“ナメクジ”
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 GALAXY Noteであろうともより大きいバッテリーが欲しい! ……って人のために中国じゃ早くも怪しいデカバが発売中。スリムなGALAXY Noteをまるで巨大なナメクジのような形にしちゃうカバーまでもが出てきています。

 なおアメリカ人に見せたら「わお! ウミウシだ!」と興奮してました(笑)。

ジャケット型デカバが中国で登場
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 ナメクジデカバは実は筆者も使っているのですが、サイズの巨大化はちょっとスマートじゃありません。

 もうちょっとスマートなデカバはないだろうかと思っていたら、ジャケット型のデカバが出てきました。出来立てホヤホヤの製品で、香港メーカーだそうですが中国製です。

容量3200mAhでかなり安心できそう
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 ジャケット型の外部バッテリーはサムスン電子から純正品がGALAXY S II用などとして発売されています。

 日本でもドコモから『ジャケット型 電池パック SC01』として販売されていますね。それをそのまま巨大化させたものがどうやらこの製品のようです。

GALAXY Noteにピッタリ!
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 実際に装着してみると、専用品として設計されているだけあってぴたりと装着できます。持った感じも軽め。

 中国製だけに実際3200mAhあるか信用できないところもありますが、これをつければとりあえず標準状態の倍くらいは使えそうな感じ。こりゃいい買い物をしたかな?

重大な欠点! ペンが出せないぞー
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 さっそくジャケットをはめて使い始めてみましたが、すぐに欠点に気がつきました。GALAXY Noteと言えば、そう、付属のSペンを使う機会が多いですよね。

 ところがこのジャケットをはめてしまうと、Sペンが取り外しできません。そのあたりまで考えて設計はされていなかったか……。

充電するのにiPhoneケーブルが必要
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 またバッテリーの充電はどうするかというと、あれれ、マイクロUSBコネクターがありませんね。底面にあるのは横に長いコネクターがひとつ。

 あ、これって同じサムスン電子のGALAXY Tabと同じなんだね……と思ってTabのケーブルを使おうとしたら刺さりません。

 まさかそんなはずないよなー、と思ってiPhoneのケーブルを刺したらはまっちゃいました(苦笑)。なんでGALAXYなのにiPhoneのケーブルなのよ? なにも考えないにしてもちょっとテキトーすぎるよ……ってことでこの商品、中国以外で発売されることはないでしょうねぇ(トホホ)。

ナメクジ改良版として日韓対応!
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 さて最初にご紹介したナメクジタイプ。これは5000mAhの超大型バッテリーを使うためにカバーが膨らんだ形状をしているんです。

 ところが日本と韓国のGALAXY Noteは電池カバーにNFCのアンテナが内蔵されている関係で、グローバル版とカバーが併用できません。5000mAhを使えないなんて残念だよなぁと思っていら、こちらも日韓対応品としてカバー形状の変わったバージョンが出てきました。

NFCアンテナ内蔵ですが使えるのか?
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 バッテリー容量は5200mAhにさらにアップ! そして電池カバーにはNFCアンテナも内蔵されているんです。なるほどそのためにカメラの下部がフラットなデザインになっているんですね。

 でもこんな怪しげなカバーについたNFCアンテナ、ちゃんと使えるんだろうか?

持った感じは悪くないけどねー(デカイけど)
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 このデカバをつけて持ってみると、手帳のようにスリムだったGALAXY Noteがいきなりレンガの塊のような大きさになっちゃいます。でもバッテリーの持続時間はすばらしく、1日充電を忘れても翌日まで使い続けることも可能。すごいぞ5200mAh!

 ただバッテリーそのものは中国製なので過充電が心配。また、3ヵ月くらいでへたってしまって、1日持たなくなっちゃいます。ま、これも自己責任で使いましょうってレベルの製品なんですね。メーカー名不詳。もちろん買ったのは中国です。

ジャケットバッテリーはNFCダメ
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 ところでジャケット型バッテリーをつけると、NFCのアンテナが下に隠れてしまいます。この状態でNFCは使えるんでしょうか? GALAXY NoteにSuicaのリーダーアプリを入れて試したところ、ジャケット内のバッテリーが邪魔をするのでNFCは使えません。

デカバのほうもだめか
中国デカバでGALAXY Noteを長時間駆動

 一方NFCアンテナを内蔵したデカバのほうはどうでしょう? わざわざアンテナをつけるくらいだから使えるはずだよね? でもSuicaを背面に当ててみると、うーん認識せず。もしかしたら買ったお店に持っていって交換すれば使えるのかもしれませんが、期待できそうにないかも……。

 今回紹介したどちらの製品もあんまりちゃんとした製品ではないので、もし見つけても利用は自己責任で! ま、こんなものが出てくるってことは、やっぱりGALAXY Noteが結構売れているってことなんでしょうねぇー。なのでちゃんとしたメーカーからデカバが出てきてほしいものです。

山根康宏さんのオフィシャルサイト
香港携帯情報局

※著者および編集部は、海外製バッテリーの利用を勧めるものではございません。購入・利用は自己責任でお願いいたします。もし購入・利用して損害が生じたとしても、著者および編集部は一切責任を負いません。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking