2012年04月17日21時30分

フジテレビとYouTubeのコラボで、アイドリング!!!が世界に進出!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『FNNニュース』や『アイドリング!!!』を、世界8億人のYouTubeユーザーにお届け! フジテレビはグーグルとコンテンツパートナーシップ契約を交わし、4月17日からYouTubeにおいてフジテレビの公式番組チャンネルがスタートした。

 提供される公式チャンネルは以下の6つ。『フジテレビアニメ』のみ権利関係などの理由で配信を日本国内に限定しているが、その他の5チャンネルは全世界に向けて配信されることになる。

・FNN フジニュースネットワーク
・新報道 2001WEB版(4月23日から)
・BSフジ LIVE プライムニュース(4月23日から)
・フジテレビに出たい人TV
・アイドリング!!!
・フジテレビアニメ

毎日、40本程度のニュースをYouTubeで配信

 ニュースチャンネルの『FNN フジニュースネットワーク』では、FNNニュースで放送されたニュースクリップを毎日40本程度配信。早ければ放送1時間後くらいにアップされ、2週間をめどに掲載される予定だ。

 いっぽう、BSフジの看板番組でもある『BSフジ LIVE プライムニュース』や『新報道 2001WEB版』では放送の2日後をめどにアップし、1ヵ月程度にわたって掲載する予定。こちらは編集を施した短縮版が提供される。

アイドリング!!!はYouTube向けのオリジナルコンテンツも

 公式チャンネルで注目したいのは、アイドルグループにしてフジテレビONEの人気番組でもある『アイドリング!!!』。これまでの6年間にわたる蓄積のなかから伝説とされる人気の回や、ファンクラブ向けの映像をピックアップして配信するという。

アイドリング!!!公式チャンネル
CX_YouTube_05
2分あまりのトレーラー映像では大人気の大相撲をはじめ魅力的なコンテンツが紹介されており、これだけでも観る価値がある。

 現時点ですでに92本の動画が『アイドリング!!! チャンネル』にアップされており、『夏休みング!!!2010』など貴重な映像を楽しむことができる。また、トレーラー映像もアップされているので、ファンならずとも要チェックだろう。

 さらに、オリジナルコンテンツとして『日刊アイドリング!!!』と『週刊アイドリング!!!』を投入。日刊アイドリング!!!では、22人の各メンバーが自撮りした2分程度の映像を配信する。メンバー全員が高いバラエティ対応力をもつアイドリング!!!ならではのコンテンツだ。

 また週刊アイドリング!!!では、番組ディレクターが知恵を絞って制作したオリジナル動画を配信。第1回では20号・大川藍が、秋葉原でお買い物を無茶ぶりされている。こちらの動画はオープニングにおなじみのジングルも挿入されており、テレビ放送とそん色のないできになっている。

記者会見にはグーグルの副社長も出席

 4月17日にフジテレビで行なわれた記者会見には、フジテレビ執行役員の大多亮氏、グーグル副社長でYouTubeコンテンツ担当のロバート・キンセル氏、グーグル執行役員でYouTubeパートナーシップ日本代表の水野有平氏の3人が出席。フジテレビとグーグルが協業するに至った経緯などを説明した。

CX_YouTube_01
記者会見に出席したフジテレビ執行役員 大多亮氏、グーグル YouTubeコンテンツ担当副社長 ロバート・キンセル氏、グーグル執行役員 YouTubeパートナーシップ日本代表 水野有平氏(左から)。

 フジテレビ大多氏によると、フジテレビでは数年前からYouTube上でコンテンツをどう展開するか、もしくは展開しないのかを検討してきたという。昨年10月には、グーグルが主要パートナーや広告主を対象に開催するカンファレンスの『ツァイトガイスト』に、同社の日枝久会長がアジアから唯一参加。グーグルのエリック・シュミット会長とテレビとインターネットの未来などについて意見交換したという。

 その後、両社間でパートナーシップの拡大について検討し、数ヵ月を経て契約に至ったと説明した。契約の詳細は明かされなかったが、ネット広告の収益をレベニューシェアリングする形(グーグル水野氏)でもあるという。

 フジテレビでは今回の公式チャンネル開設を、今後どのようにデジタルコンテンツを展開していくのかの試金石として捉えており、「“実験”という言葉は言い過ぎかもしれないが、YouTubeを活用しながらおもしろいことをしたい」(フジテレビ大多氏)とのことだ。

 米国ではすでにニューズやディズニー、ワーナーといった大手メディア企業がYouTubeとパートナーシップを組んでおり、報道からエンターテイメントまで幅広いコンテンツが提供されている。フジテレビも同様に、ニュースからアイドル、アニメまで、多面的なコンテンツを提供するのが、今回のパートナーシップの特徴だ。

 これについて大多氏は「ネットは視聴率を食うと言われてきたが、YouTube上で我々のコンテンツが流れることで、(テレビでの)リアルタイム視聴に回帰できるのではないか、話題になることで番組に戻って来てくれるはずだと思う。まだ証明した人はいないが、そういうことに期待している」と、前向きな姿勢を明らかにした。

CX_YouTube_08
 大多氏によるとフジテレビ社内には「高画質の番組がそのまま上がっているのを見るとドキッとする」という声もあるという。その心理的な壁が崩れたとき、放送とネットの融合は本格化するのかもしれない。

 グーグルにとっても、「放送終了後のニュースが配信されることに感動した」(水野氏)と、フジテレビ側のアプローチを評価。アイドリング!!!についても再生回数を稼ぐコンテンツとして大きく期待しており、「インドやブラジルで人気が出るかもしれず、アイドリング!!!のグローバル戦略にとってYouTubeは絶好のプラットフォーム」(大多氏)と、海外進出への期待も口にしていた。

アイドリング!!!が世界15言語で自己紹介を配信!

 今回の記者会見にはアイドリング!!!からメンバー15人が参加。それぞれが別々の言語で「私たちはアイドリング!!!です」と自己アピールしたぞ。この映像も、公式チャンネル上で配信される予定となっている。

CX_YouTube_02
アイドリング!!!は15の言語で「私たちはアイドリング!!!です」と自己紹介。背後のパネルにフジテレビとグーグル、YouTubeのロゴが並ぶ様は壮観だ。
CX_YouTube_03 CX_YouTube_04
メンバーひとりひとりが国旗のパネルを手に各国語で自己紹介。日本発のキラーコンテンツとしてアイドルは有力なジャンルである。 自己紹介の様子を番組ディレクターが撮影。これも公式チャンネルにアップされる。この即応感もまたネットとの融合らしさにあふれる。

12号・河村唯(ドイツ語担当)「ドイツ語はスタッカート的というか、少し怒っているように発音するといいということで、(はたから聞いていると)ブツブツ言いながら練習しました。世界中ですぐ配信されるというその技術がすごいと思います。すぐ世界に繋がれちゃうから、人類みんな友だちですね(笑)」

17号・三宅ひとみ(ギリシャ語担当)「発音が意外に簡単だったので苦労しなかったです。YouTubeって動画にコメントを付けられますよね? 私たちの動画にも英語とかほかの言語とか、いろんな文字でコメントが付いたらうれしいです!」

CX_YouTube_06
28号・石田佳蓮が、自分が担当したスペインのパネルにサイン入れ。ぜひスペインで「Hola!」とファンに呼びかけてほしいものだ。

28号・石田佳蓮(スペイン語担当)「スペイン語はこれまで聞いたことなかったです。でも(30号・清久)レイアちゃんが英語で『We are』って練習していたのを聞いて、私たちはアイドリング!!!ですなんだなあってわかりました」

27号・高橋胡桃(フランス語担当)「私、フランスに行きたいんです。エッフェル塔に行って、遠近法を使って(塔を)食べたふりをする写真を撮りたいんですよ。これを覚えてフランスに行ってアイドリング!!!をアピールしたいと思います」

CX_YouTube_07
5期生の27号・高橋胡桃と29号・玉川来夢は、デビューしてすぐに世界デビューも果たす形に。玉川は「インドって象の神様がいるんですよね?」とはしゃいでいたぞ。

 なお、今回の記者会見で使用した各国国旗のフリップは、各メンバーのサインを入れてプレゼントされる予定。こちらも公式チャンネル上で告知されるので、ぜひチャンネル登録しておきたいところだ。

●関連サイト
アイドリング!!! in YouTube
FNN フジニュースネットワーク
フジテレビに出たい人TV
フジテレビアニメ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking