2012年04月12日20時04分

端末代0円、月2980円で使える学生限定激安スマホ『タダスマ』登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 オーシャナイズは、『Pocket WiFi S II(S41HW)』を端末料金・基本料無料で使える学生限定サービス『タダスマ』を発表しました。対象となるのは、現在大学および各種専門学校に通っている学生です。

『Pocket WiFi S II(S41HW)』が格安で使える!
タダスマ

『Pocket WiFi S II(S41HW)』おもなスペック

ディスプレー 3.2インチ(320×480ドット)
OS Android 2.3
CPU MSM7227(600MHz)
メモリー(RAM) 256MB
内蔵ストレージ 512MB
カメラ 約320万画素、サブカメラ約30万画素
バッテリー 1200mAh
通信速度 下り最大7.2Mbps、上り最大5.8Mbps
本体サイズ/重量 約56.5(W)×12.7(D)×110(H)mm/約104g

 

 『タダスマ』はイー・モバイルのMVNOで、2011年7月14日に発売された『Pocket WiFi S II(S41HW)』を提供します。追加料金なしでテザリングも使えます。

 月々の料金はデータ通信料2980円のみ。端末料金、事務手数料、基本料金は無料。さらに、データ通信料は“料金反比例制”を採用しており、『タダスマ』の契約者の増加に応じて段階的に料金が下がっていくしくみです。
(ただし3年間の契約となるため、途中で解約する場合は経過時期に応じた契約解除料が必要。3年経過後は、1年ごとの契約更新となり、もし大学4年生で契約し社会人になってしまっても、使い続けることができます)

タダスマ
↑契約数が2.5万回線で2900円、5万回線で2800円、10万回線で2700円、20万回線で2600円と段階的に値下げされる。
タダスマ
↑現在の契約者数は、特設サイトで確認できる。

 ほかにも、短いメールを数回送信するだけで、企業のエントリーシートを作成できる『Career Rec』など、学生に特化したサービスを利用できます。

 この安さのヒミツは、“通話機能の制限”と“広告の表示”にあります。
 
 『タダスマ』はデータ通信専用のサービスなので、通話はできません。ただし、『Skype』などのVoIPアプリは利用できます。
 
 広告はロック画面解除時とGmail起動時に表示されます。広告媒体は、静止画に限らず動画なども含まれ、その広告によって表示される時間が異なります。
 
 配信されるタイミングは、データ通信可能な状態のとき。電波が届かない場合やAndroidの自動同期機能をオフにしている場合は、最後に配信された広告が表示されます。

タダスマ
↑広告の選別には、申し込み時に入力する年齢、性別、学校名、運転免許の有無などを利用。“どんなウェブページをよく閲覧するか”といった利用者の使用状況の反映も今後検討していくとのことです。

 現在はウェブでのみ受付をしていますが、各大学の生協などでも申し込み可能になる予定です。

タダスマ
↑「ゆくゆくはデータ通信料も無料にし、より多くの学生に活用してもらいたい」と語るオーシャナイズの菅澤聡社長。
タダスマ
↑会場には5人の大学生もかけつけ、菅澤社長とともに『タダスマ』をアピールした。

 近年は“超”がつくほどの就職氷河期で、面接などに行くためにかかる交通費もばかになりません。『タダスマ』は、そんなお財布にも氷河期が訪れている学生にピッタリなサービスですね。

●関連サイト
『タダスマ』特設サイト
『Career Rec』紹介ページ
イー・モバイル『Pocket WiFi S II(S41HW)』製品ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking