2012年04月12日17時30分

ギャラクティカファントムでも壊れない? iPhone用最強頑丈ケース

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 小学生の頃、傑作ボクシング漫画『リングにかけろ』にドハマリしたジャイアン鈴木です。昨日はGALAXY Note用ケースを紹介する際に“銀河”つながりで“ギャラクティカマグナム”を持ち出したわけですが、なぜ今日はiPhone用ケース紹介記事のタイトルに“ギャラクティカファントム”を持ち出したのでしょう?

 それは製品名が『Case-Mate iPhone 4S / 4 Phantom Case』だから。偶然ってホントにミラクルです。

 しかも本製品は昨日ご紹介した『Case-Mate SAMSUNG GALAXY Note GT-N7000 Hybrid Tough Case』よりも頑丈そうなんですよー。

Case-Mateお得意の2重構造
ギャラクティカファントムでも壊れない? iPhone用最強ケース

 この製品は、Case-Mateお得意の2重構造を採用したケースで、しかも前面と背面両方を保護することが可能です。

ボディーはDuoFlex素材 スクリーンはPolyCore素材
ギャラクティカファントムでも壊れない? iPhone用最強ケース ギャラクティカファントムでも壊れない? iPhone用最強ケース

 “モバイルガジェットショップがうがう!”によれば、ボディーのDuoFlex素材はレザーに似た柔らかな性質を持ち、スクリーンのPolyCore素材は薄さとしなやかさを併せ持っているとのこと。

 前者の“柔らかな性質”というのはイマイチ実感できませんでしたが、スクリーンの薄さは触れればすぐにわかります。このスクリーンがタッチパネル全体を覆って保護するわけですが、iPhoneの操作感をスポイルする心配はなさそうです。

 それでは早速装着してみましょう。

前面にインナーを装着 それをアウターに装着
ギャラクティカファントムでも壊れない? iPhone用最強ケース ギャラクティカファントムでも壊れない? iPhone用最強ケース
絶対無敵!
ギャラクティカファントムでも壊れない? iPhone用最強ケース

 装着してみて感じるのが、頑丈さだけでなく、そのデザイン性の高さ。“G-SHOCK”のブランドを冠してアップルから純正で発売されたかのような佇まいです。……佇まいですよ、あくまでも。

端子もしっかり保護
ギャラクティカファントムでも壊れない? iPhone用最強ケース

 イヤホン端子、USB端子、マナースイッチ、電源ボタン、ボリュームボタンはすべて完全にガードされています。

ボタンも押しやすい
ギャラクティカファントムでも壊れない? iPhone用最強ケース

 ボタン類が保護されたうえで、操作性がほとんど変わらないのだから、Case-Mate製ケース恐るべしです。伊達に高価なわけではありません。

カラーは全8色
ギャラクティカファントムでも壊れない? iPhone用最強ケース

 本製品は、Black/White、Black/Raspberry、Aqua/White、Raspberry/Lime、Cool Grey/Turquoise、Cool Navy/Aqua、Cool Grey/Lt.Purple、Emerald/Marineの8色が用意されています。個人的にはドハデに色鮮やかな“Raspberry/Lime”が好みです。

ギャラクティカファントムでも壊れない?
ギャラクティカファントムでも壊れない? iPhone用最強ケース

 “ギャラクティカマグナム”を上回る、天才・剣崎順のニュー・スーパー・ブロー“ギャラクティカファントム”を受ければ、さすがの『Case-Mate iPhone 4S / 4 Phantom Case』も端末ごとチリと化すでしょうが、日常生活動作範囲内での落下衝撃にはまず耐えてくれるでしょう。

 バットで打っても壊れない米軍MIL規格標準準拠のiPhone 4/4S用頑丈ケース『Case-Mate iPhone 4S/4 Tank Case』にはやや劣りますが、デザイン性とコンパクトさを考慮すれば、日常使いには本製品に軍配が上がるのではないかと!

Case-Mate iPhone 4S / 4 Phantom Case
メーカー:Case-Mate
価格:4980円
カラー:Black/White、Black/Raspberry、Aqua/White、Raspberry/Lime、Cool Grey/Turquoise、Cool Navy/Aqua、Cool Grey/Lt.Purple、Emerald/Marine
製品販売サイト(モバイルガジェットショップがうがう!)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking