2012年04月04日19時00分

地上から飛行機の飛んでる場所がわかる『FlightRader24』が楽しすぎッ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 旅行に行きたいなぁ……なんて思ってもそんなに簡単には行けないもの。空飛ぶ飛行機を見上げながら「あぁ、あの飛行機は何処へ行くんだろうなぁ」と思いを巡らせてしまうこともあるよね?

 旅行には行けなくてもちょっとした旅行気分(?)を味わえるWebサイトが『FlightRader24』(関連サイト)。結構以前から公開されていたので好き者は知っているはず。

 Webサイトを開くと地図上にウジャっと沢山の飛行機が表示される。良く見ると飛行機はちょこまかと動いていて、リアルタイムの位置情報を表示しているのだ! 空港がありそうな場所をズームすると、そりゃもう大変な事になっている。オススメは昼間の羽田、海外だと中東とかヨーロッパ周辺。こんなに飛行機が飛んでいるのかッ! って驚くだろう。

地上から飛行機の飛んでる場所がわかる『FlightRader24』
↑日本全国で飛んでいる飛行機のリアルタイム情報。これだけでも沢山の飛行機を確認できるけれど、地図をズームするともっと沢山飛んでいる。

 さて、リアルタイム情報が表示される仕組みはこうだ。飛行機にはそれぞれトランスポンダという応答装置を搭載しており、そこから飛行機の識別、現在位置、高度、速度などのADS-B信号というものが送信されている。ADS-B信号は飛行機同士が空中衝突を防止する為の仕組みの一部で、FlightRader24はこれを利用して画面上に情報を表示しているのだ。

 なので、適当な飛行機をクリックすると個別情報が表示される。そこには機種や出発地から行き先、現在位置、飛行高度や速度などの詳細情報を知ることができる。しかも、この情報内容もリアルタイムに更新されている。

地上から飛行機の飛んでる場所がわかる『FlightRader24』
↑飛行機をクリックするとリアルタイム情報を表示する。これはiPadでの場合。

 FlightRader24には専用アプリが用意されている。Mac OS、iOS、Androidまで揃っているので、好きなデバイスにインストール。なかでもオススメはiPadだ。3GモデルならAR機能を使って、今まさに飛んでいる飛行機が何かを知ることができるのだ!

地上から飛行機の飛んでる場所がわかる『FlightRader24』
↑飛行機のエンジン音がしたのでiPadにインストールしたFrightRader24越しにその方角を見る。すると、飛行中の飛行機情報を確認できる。
地上から飛行機の飛んでる場所がわかる『FlightRader24』
↑空港のゲートからFrightRader24でのぞくと、滑走路を移動している飛行機の情報を確認できた。

 飛行機は時として予定外の動きをすることもある。機材トラブルや気象の変化などだ。先日、日本を襲った爆弾低気圧の影響で混乱する飛行機の様子がしっかり見ることができた。強風のために着陸をやり直す便も沢山あって、画面の前で思わず応援していた。

地上から飛行機の飛んでる場所がわかる『FlightRader24』
↑爆弾低気圧の影響で滑走路をなかなか開かず、台湾から羽田に向かうチャイナエアライン機が時間調節のために何度も旋回しているのがわかる。
地上から飛行機の飛んでる場所がわかる『FlightRader24』
↑同じく台湾から羽田に向かうEVA航空が、着陸できずに一度千歳に向かうも、Uターンして再び羽田にアプローチしている様子。時間掛かったろうなぁ。

 飛行機を利用している知人や友人が乗っている便名が解れば、状況がよく解るのでやきもきする心配もないかも。

 

■関連サイト
Flightradar24.com - Live Flight Tracker!

iPhoneアプリのダウンロードはこちら
FlightRadar24 Pro - Svenska Resenatverket AB

iPadアプリのダウンロードはこちら
FlightRadar24 Pro - Svenska Resenatverket AB

Mac Appのダウンロードはこちら
Flightradar24 - Svenska Resenatverket AB

Androidアプリのダウンロードはこちら
Flightradar24 Pro

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking