2012年03月28日12時00分

祝日本発表! GALAXY Noteの充実アクセを先取り紹介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日本でも発売が決まったサムスンの『GALAXY Note』。前回はGALAXY Note付属のスタイラスペン用アプリを紹介したところですが、今回はサムスンの母国、韓国で見かけたアクセサリーをご紹介しましょう。ちなみに先週の記事はコチラ。

【日本発売秒読み?】GALAXY Noteの付属ペン対応必携アプリを厳選紹介!

ドコモからもGALAXY Noteが発売になります!
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 海外ではすでに発売中のGALAXY Noteですが、地元韓国では1日1万5000台が売れているほどのヒット商品になっています。ってことでアクセサリーも様々なものが販売されているんですよ。

毎度おなじみのサムスン本社に併設されたd'light Shop
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた
ブース中央にはGALAXY Noteがずらり
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 韓国は地下鉄の駅や街なかのいたるところでカバーやケースが売られていますが、アクセサリーが豊富に揃っているのはやはりメーカーオフィシャルショップ。

 地下鉄カンナム駅直結のサムスン本社ビル隣の地下に位置するSamsung d'light shopでGALAXY Noteのアクセサリーを探してみましょう。

 ショップに入ってすぐ気がつくのはGALAXY Noteがイチオシ商品であること。

 真んなかのブースにはGALAXY Noteが数十台以上並べられていて、さすが売れている端末は展示されている数も半端じゃありません。ここでは自由にGALAXY Noteを体験することができるようになっています。

GALAXY Noteアクセサリー専用コーナーがありますよ!
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 さてアクセサリーは壁側のほうに各機種用がディスプレイされていますが、GALAXY Note用ももちろん専用コーナーに集められて売られています。

 ここではケースやスタイラスなど純正品を中心とした品揃えになっていますが、売れている製品なのに種類はやや少なめ? お店のスタッフに聞いたところ、ここに置いても置いてもすぐに売れてしまうので補充が追いつかないそうです。

 とくにあとで紹介するペンホルダーは売れ行き一番で、見かけたらその場で買っておかないと次の入荷はいつになるかわからない……というほどの人気だそうです。

カバーは豊富に種類が揃ってます
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた
カラフルなものが多いのも特徴
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 スマートフォンを買って真っ先に買うものと言えば本体を保護するカバーですが、GALAXY Note用はざっと見たところ30種類くらいが置かれていました。

 デザインが面白いものやカラフルなものなどバリエーションも豊富。このうちいくつかは日本でも発売されるかもしれませんね。期待しましょう。

フリップカバーやポーチもたくさん
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 またGALAXYシリーズは背面の電池カバーとフリップ式のカバーが一体化した薄型のカバーが特徴ですが、GALAXY Note用にもたくさん揃っています。

 ちなみにドコモ版にはライトブラウンのフリップカバーが付属。純正品はほかにダークブラウンとダークブルーのカラバリもあります。

ダークブルーのフリップカバーをつけてみた
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 ダークブルーのフリップカバーをつけると落ち着いた雰囲気になりますね。ちなみにGALAXY Noteは日本品と韓国品はアクセサリーが共通で使えます。

 たとえば韓国販売のフリップカバーは背面にNFCのアンテナがありますが、これは日本のドコモのGALAXY Noteでも利用可能。またカバー類はちゃんとワンセグアンテナの部分に欠き取りがあります。

 一方海外のほかの地域で販売されているアクセサリーは一部ドコモ版で使えないので注意が必要です。このフリップカバーは他国版だと爪の位置がじゃっかん違うのではまりません。

ポーチもいい感じです
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 ほかにはシンプルにGALAXY Noteを収納するためだけのポーチも3色販売されています。フリップカバーはつけたくないけど、GALAXY Noteは安っぽいケースには入れたくない……なんて人にはオススメの商品でしょう。

 このあたりのアクセサリーの充実度はさすがサムスンの母国ならではです。

予備に買っておきたいS Pen
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 そしてGALAXY Noteの最大の特徴とも言えるスタイラスペン“S Pen”も別売されています。このS Penは本体が白と黒用に2種類販売されています。ドコモ版と同じものがほしい人は白を、雰囲気を変えたい人は黒を買うのがいいでしょう。

いつも品切れのS Penホルダー
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 一方、いつも人気で品切れなのがS Penホルダー。これはS Penを収納できる太目のボールペンサイズのペンで、握りやすいためGALAXY Noteでの手書き入力がよりスラスラと行なえます。

 使いやすいため韓国でも一番人気のアクセサリーだとか。なおパッケージのなかにはS Penも1本付属しているので、本体収納のS Penはそのままにしておくことが可能です。日本でもぜひ発売してほしいアクセサリーですねぇ。

充電に便利なクレードルも出ている
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 5.3インチと本体サイズがやや大きめのGALAXY Noteですが、自宅や会社などで充電&本体を立てておくためのクレードルも販売中。

 ただしフリップカバーをつけていると装着できないのがちょっと難点。なおスピーカー出力端子も備わっています。

GALAXY Noteの活用本は日本でもほしい
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた
女性イラストレーター執筆なのでかわいい内容
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 さてショップ内にはGALAXY Noteの活用本も展示されていました。こちらはショップでの販売はなく、別途書店で買う必要があるのですが、GALAXY NoteをS Penを使って活用する様々な応用例が満載のスグレモノ。

 韓国語は読めないものの、イラストを見ているだけでもなんとなく意味は理解できそうです。日本語に翻訳してどこかの出版社から出してほしいものです。

WiFiデジカメ発見!
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 ショップにはほかにもサムスン製品が売られていますが、以前紹介したあのWiFiデジカメも販売されています。これも日本でも発売してほしい製品です。

 サムスンのデジカメやノートPCなど、日本では見かけない製品が売られているのも、このd'light Shopのおもしろいところです。

日本にもd'light Shopがあるといいなぁ
【祝日本発表!】GALAXY Noteの充実アクセを韓国で見てきた

 ここで紹介した製品すべてが日本でも発売されるといいのですが、日本では販路の関係もあってか一部の商品だけになってしまうかもしれません。

 韓国旅行のときに現地でアクセサリーを買うこともできますが、GALAXYシリーズが日本でもかなり売れていることを考えると、日本にもd'light Shopのようなサムスンアクセサリーのオフィシャル販売店舗がほしいところです。

山根康宏さんのオフィシャルサイト
香港携帯情報局

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking