2012年03月26日10時00分

『町山智浩の本当はこんな歌』 19曲目はニッケルバックの『ロック・スター』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

町山智浩の本当はこんな歌

 意味も知らずに口ずさんでいた有名の洋楽の本当の意味を、映画評論家の町山智浩さんが紹介していく週アスの人気連載。19曲目はニッケルバック(Nickelback)の『ロック・スター』(Rockstar)を取り上げます。
 

ロックスターになったらどんな人生を送りたい?

 ビッグアーティストになりたい! ハリウッドスターになったら何しよう? という想像は誰でもするものですが、本当になってしますケースは稀。

 今回は、スタバの店員からカナダを代表するアーティストになったニッケルバックが、ロックスターになりたい、なったらこんなことする! という想像を全開で歌う楽曲を紹介。

 歌詞に散りばめられているキーワードは、町山さんの解説を読むと、さらにその想像の度合いがわかりますよ。週刊アスキー5月1日増刊号(3月26日発売)に掲載しています。

19曲目は『ロック・スター』
町山智浩の本当はこんな歌

『Rockstar』
(アルバム『All The Right Reasons』の11曲目に収録)
iTunes Store価格:1200円
(c) 2005 The All Blacks B.V.
ダウンロードはコチラをクリック!
Rockstar - All the Right Reasons

 もちろん、自分たちが大成功しているわけなので、ちょっとした皮肉が込められているのですが、欲望のレベルが傑作です。楽曲だけ聴くと普通にカッコイイ曲なので、ぜひ連載記事とあわせて読んで聴いてください。

町山智浩の本当はこんな歌

 次回は、CM曲でおなじみの『アイ・フォート・ザ・ロウ』を、数々のカバーバージョンとともに紹介します!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking