2012年03月23日11時00分

さらにブレなし&低消費電力でネット機能も強化したブラビア春モデル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 最上位『HX850』シリーズの目玉は、超解像度技術“X-Reality PRO”をはじめとした高画質化技術。『EX550』などスタンダードモデルでは、ネット配信番組やショッピングが楽しめるネットサービス連携の充実に注目だ。

高画質と省エネがさらに進化したブラビア春モデルの特徴

●“ECOパネル制御”で高コントラスト&省エネ
“ECOパネル制御”は『HX850』と『HX750』に搭載し、従来機に比べて締まった黒を表現。また、パネル開口率とバックライトの制御により消費電力を約15パーセントカットしている(下の写真はイメージ例。実機の画像とは異なります)。

従来パネル ECOパネル
875_Bravia 875_Bravia

●人物を“美肌”に再現
『HX850』搭載の“X-Reality PRO”は“美肌コントロール”機能を備える。人肌を検知し、国際色豊かな肌色表現に対応する。

●すばやい動きもブレなし
『HX850』と『HX750』は、液晶の駆動モードにブラウン管と同じ“インパルス発光方式”を追加。クッキリと、ブレのないスポーツ映像が楽しめる。

 

ネット動画でも大画面でキレイに再現

875_Bravia

BRAVIA KDL-40HX850
予想実売価格 16万円前後
5月25日発売予定

 

ネットワークサービス連携の強化に注目

●動画配信や通販、SNSも利用できる

TBS世界遺産セレクション
875_Bravia

↑全モデルにネットワーク連携メニュー“Sony Entertainment Network(SEN)”を用意。『TBS世界遺産セレクション』や『テレビドガッチ』などの動画、音楽配信、フェイスブックやツイッターといったコミュニケーション系サービスなど、約170種類のサービスを利用可能だ。

875_Bravia

↑“Sony Entertainment Network(SEN)”トップメニュー。

875_Bravia

↑リモコンに“SEN”ボタンを装備。ワンプッシュでSENのトップメニューを呼び出せる。

 

●お取り寄せや旅行サービスもチェックできる。

875_Bravia 875_Bravia

↑イオンやニッセンなどの通販、近畿日本ツーリストの旅行商品が、ブラビア上でチェックできる。

 

875_Bravia

 

『ソニータブレット』がバージョンアップ
ブラビアで録画した番組が視聴可能

 HDD内蔵のブラビア『HX65R』はアップデート(※)により、ソニータブレットとの連携を予定。HX65Rの内蔵HDDに録画した番組やHX65Rで受信した放送中の番組を、無線LAN経由でタブレットから視聴可能になる。

ソニータブレット用アプリ『レコプラ』でテレビ番組を視聴

875_Bravia

↑ソニータブレット搭載アプリ『レコプラ』(※)を利用し、HX65R経由で録画および放送中番組が視聴可能になる。 ※『レコプラ』のアップデート予定:録画番組の視聴対応は4月下旬、放送中番組の視聴対応は5月下旬を予定。

●関連サイト ソニー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking