2012年03月22日10時05分

Sony Tablet PにWiFiモデル追加!Android4.0.3アップデートは4月下旬に決定

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 『Sony Tablet P』シリーズにWiFiモデルが追加します。9.4インチのスレート型『Sony Tablet S』モデルにはWiFiモデルがあったものの、Pはこれまで3Gモデルだけでした。
 また、ソニータブレットS&P両モデルとも4月下旬からAndroid4.0.3へのアップデートに対応することを発表しました。

Sony Tablet P SGPT213JP(WiFiモデル)
●予想実売価格 5万円前後
4月21日発売予定

Sony Tablet PにWiFiモデルが追加!全ソニタブがAndroid4.0.3にアップデート

 SIMカードが非搭載なぶん、これまでの3Gモデルと比べると16gほど軽量化、バッテリー駆動時間も公称で約30分延びています。また、これまで3Gモジュールに搭載していたGPSは本体搭載となりました。

WiFiモデルの色はグレー SIMカードスロットがない microSDが16GBに
Sony Tablet PにWiFiモデルが追加!全ソニタブがAndroid4.0.3にアップデート Sony Tablet PにWiFiモデルが追加!全ソニタブがAndroid4.0.3にアップデート Sony Tablet PにWiFiモデルが追加!全ソニタブがAndroid4.0.3にアップデート
↑3Gモデルのカラーはシルバー(写真右)でしたが、WiFiモデルはグレー(写真左)。 ↑写真右の3GモデルにあったSIMカードスロット。当然のことながらWiFiモデル(写真左)にはありません。 ↑3Gモデルでは2GBだった、microSDの容量が16GBにアップ。ちょっとうれしい。

【スペック】
・ディスプレー 5.5インチ静電容量式タッチパネル(1024×480ドット)×2
・OS Android3.2(4月下旬に4.0.3にアップデート対応)
・CPU Tegra2(1GHz、デュアルコア)
・メモリー 1GB
・ストレージ 4GB+microSDカード16GB付属
・カメラ 500万画素(インカメラ30万画素)
・通信機能 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth2.1+EDR
・インターフェース MicroUSB、ヘッドホン出力、microSDカードスロット、GPSほか
・バッテリー駆動時間 約6.6時間(WiFi接続、ウェブ閲覧時)、約260時間(スタンバイ)
・バッテリー 3080mAh
・サイズ/重量 180(W)×158(D)×14(H)mm(オープン時)/約356g

 さらに、P用の着せ替え用パネルに新色が登場。ピンク、ゴールド、ブルーの3色です。

つやのあるピンクのカバー 3G用のPでも使える
Sony Tablet PにWiFiモデルが追加!全ソニタブがAndroid4.0.3にアップデート Sony Tablet PにWiFiモデルが追加!全ソニタブがAndroid4.0.3にアップデート
↑鮮やかなピンクは女性だけでなく男性が持っても映える色。 ↑3色ともに予想実売価格は5000円前後。4月21日発売予定。


 Android4.0.3のアップデート時には、ソニー独自の新機能も追加します。
 そのひとつが“スモールアプリ”機能。これは任意のアプリを起動中に画面下のスマートアプリボタンを押して小窓を開き、ブラウザーなど特定のアプリを同時起動できるというもの。
 起動できるアプリはブラウザーと計算機の2種類で、Sのみリモコンアプリも起動できます。動画を観ながら途中でメールをチェックして、なんてことができるわけです。
 好きなアプリを追加できるとなおいいのですが、それは今後のアップデートで対応していきたいとのこと。

スマートアプリボタン 動画を観ながら検索
Sony Tablet PにWiFiモデル追加!Android4.0.3アップデートは4月下旬に決定 Sony Tablet PにWiFiモデル追加!Android4.0.3アップデートは4月下旬に決定
↑スマートアプリボタンを押すと小窓が開き、同時起動アプリを表示。クリックすると開く。 ↑YouTube視聴中に気になる内容をさっと検索できる。
計算機を起動 Sはリモコン操作ができる
Sony Tablet PにWiFiモデル追加!Android4.0.3アップデートは4月下旬に決定 Sony Tablet PにWiFiモデル追加!Android4.0.3アップデートは4月下旬に決定
↑計算機アプリを同時に開けるのは便利。 赤外線リモコン機能をもつSシリーズのみ、リモコンを同時起動できる。

 また、ソニーのBDレコーダーとソニータブレットを連携する専用アプリ“RECOPLA(レコプラ)”が新登場。ソニーのBDレコーダーに録画した番組や放送中の番組を無線LAN経由でソニータブレットに配信して視聴できるというものです。’11年秋以降のモデルが対応します。
※BDZ-AX2700T/AT970T/AT950W/SKP75/AT770Tのみ対応
BDZ-AX2000/AX1000/AT900/AT700/AT500、ブラビアKDL-55HX80R/46HX80R/40HX80R/32EX30R/26EX30Rは、RECOPLAの番組の管理機能のみ使える。

 RECOPLAアプリは、録画済み番組の視聴対応は4月下旬から、放送中番組の視聴は5月下旬から対応になります。

RECOPLAトップ画面 どこで視聴するかを選択 リモコンとして使う
Sony Tablet PにWiFiモデル追加!Android4.0.3アップデートは4月下旬に決定 Sony Tablet PにWiFiモデル追加!Android4.0.3アップデートは4月下旬に決定 Sony Tablet PにWiFiモデル追加!Android4.0.3アップデートは4月下旬に決定
↑ジャンルや日付、放送局などで録画番組を一覧表示。削除など番組管理がタブレット上で行なえる。 ↑番組選択後、タブレット上で視聴するか、BDレコーダーで再生させるかを指示。 ↑再生や早送り/巻き戻し、チャプター送りなどもできる。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking