2012年03月19日17時30分

デジタルノートの決定版『Microsoft OneNote』を使いこなす!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
OneNote

MicrosoftのOneNoteってどんなソフト?

クラウド対応の万能スクラップブック

 『OneNote』は、画像や音声、ウェブの情報など、さまざまなデータを取り込めるデジタルノート。紙のノートとは異なり、テキストの検索はもちろん、ノート内に貼り付けた画像や手書き文字、音声までテキスト化して検索できるから驚きです。マイクロソフトの提供する無料クラウドサービス『SkyDrive』との相性もバッチリで、ノートブックの共有や配布がカンタン。さらにさまざまなスマホでも活用できちゃいます。
 

OneNoteでできること

●さまざまな情報をカンタンクリッピング!
●強力な検索機能で、必要な情報をすばやく入手!
●パソコンやスマホでノートを共有可能!

どこでも誰とでも使える!!
OneNote OneNote
↑ノートは、マイクロソフトのクラウドサービス『SkyDrive』を介して、PCやスマホで共有できる。25GBで無料なのがうれしい!




Onenoteを使ってみよう!

OneNote
↑ほかのオフィスソフトのようなつくりだが、ノートブックやセクション、ページの概念などがあり、紙のノートのように使えるのが大きな特徴だ。

 というわけで、さっそく使ってみましょう。 といってもお持ち出ない方もいらっしゃるかもしれませんがご安心を。60日間利用できる無料評価版もありますので、使ってみたい方はすぐにダウンロードしちゃいましょう!

 OneNoteの全体像は上の画像になります。WordやPowerPointに似た画面なので、とっつきやすいと思います。ここに気になることをペタペタと貼っていくだけでオーケー! 仕事文書ではありませんので、カチッとした決まり事はありません。 思うがままに好きなように使っていけば、いつのまにか立派なノートができあがっているというワケです。

ノートづくりのキモとなるのが次の3つの機能です。覚えておくと便利ですよ。

紙の情報もスキャナーで直接クリッピング! 画像内のテキストは検索でき文字列コピーにも対応する
OneNote OneNote
↑スキャナーを使えば、アナログな紙のデータもカンタンにクリップできる。 ↑画像内に含まれる文字を自動認識して検索可能。画像内のテキストのコピーもできる。
ペン入力にも対応! 手描き文字をテキスト化
OneNote OneNote
↑フリーハンドで書いた文や数式を、きれいなテキストに変換。多少雑でも認識するのでビックリ!


 

OneNoteを便利に使う!
お次は応用編。シチュエーションごとの使い方のコツです。

録音と連動した議事録を残す
録音しながらノートを取ればあとからカンタン頭出し

 会議中はOneNoteで録音しながら要点だけをキー入力。入力していたときに録音されていた音声を簡単に再生できます。
 

文を入力したときの音声を再生 外付けマイクでクリアに録音
OneNote OneNote
↑文の左にあるボタンで、入力時に録音した部分を聴ける。 ↑録音品質を上げるには、小型でも外付けマイクを使おう。
議事録にファイルを添付
OneNote OneNote
↑会議で使ったファイルを議事録に貼ると、スッキリまとめられる。


注目ガジェットリストを作成
レビューや価格情報をすべてメモる!

 役立つ情報は何でもOneNoteに取り込もう。ノートブックをSkyDriveに保存すれば、外出中もスマホから閲覧できますよ。

ブラウザでクリッピング OneNoteに取り込まれた!
OneNote OneNote
↑必要なところを選択して“OneNoteに送る”を選ぶ。 ↑ウェブページの文字や画像とともに、URLも取り込める。
スマホでノートを見る
OneNote OneNote
↑SkyDriveに保存すれば、スマホからも利用可能。


仕事のデータを部内で共有!
共同編集すれば効率アップ

 グループ内で必要となる情報は、共同作業も可能な共有がオススメ。SkyDriveを使えば、1クリックで共有できる。

ノートブックを共有 共有相手を決める
OneNote OneNote
↑�W共有�Wタブから�Wこのノートブックの共有�Wを選択。 ↑保存場所にSkyDriveを選び、共有相手を指定すれば完了だ。
どこでも使えて便利 編集部イッペイ
OneNote OneNote
↑「どこでも使えるし、外部の人とのやりとりもカンタンですよ!」


各種スマホに対応! しかも無料!
Windows Phone以外でも使える

 OneNoteのアプリはWindowsPhone/Android/iPhone/iPad用がある。無料なので、今すぐ試してみよう!

拡張キーで入力がラク! ノートをPCと同期
OneNote OneNote
↑箇条書きやチェックボックスを簡単に入力できる。 ↑SkyDriveを介して、PCとスマホ間のノートを同期できる。
ノートをメールで送信
OneNote OneNote
↑モバイル版のOneNoteから、ページをメールしよう。

できる人は、もう使っている! あの著名人の活用術を紹介。
仕事とプライベートを充実させる!
あなたの夢をかなえるOneNote活用術を一挙紹介中!
その他、役立つコンテンツ提供中!
詳細はこちらまで!

今回紹介したOneNoteについて、週刊アスキー4月3日発売号から“パソコンが好きだ!”で徹底レビュー予定! こうご期待!

スマートフォンアプリの入手先
iOS版はこちら(iPhoneiPad
アンドロイド版はこちら


提供:マイクロソフト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking