2012年03月08日00時30分

MWC2012:会場の内外で見つけた、帰国後も忘れえぬ変なモノ・ヒト・コト

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 週アスのMobile World Congress取材チームは、一部を残して週末に無事日本に帰国しました。
 もうどんどん次の仕事、たとえばiPad 2SやらiPad 3やらが控えているのですが、そんな今でも忘れられないモノ・ヒト・コトをまとめてレポートします。

へんてこドロイド君

 インテルのブースでときどき登場してダンスしていたドロイド君。ひと目でわかるように、等身がヘン。

MWC 2012 MWC 2012

↑体のバランスがおかしく見えるんだけど、外人さんは足が長いから仕方ないのかしら?


異彩を放つコスプレ美女達

 ダンスといえば、ホール1入り口すぐの目立つ場所に出展していたCBOSSというロシアの会社が異彩を放っていました。
 MWCって美人コンパニオンや派手なパフォーマンスなどの演出がなく、全体的に地味なのです。しかしCBOSSは、見るたび違うコスプレの美女が踊ったりチラシを配ったりしています。
 調べてみたら、メーカーと卸売業者を対象に、発注仕入から物流支援、倉庫管理までを行なえるシステムを開発している会社でした。そのお堅いイメージを払しょくしたかったのでしょうか。
 いずれにしても、毎日の疲れを癒してくれる一服の清涼剤になりました。

MWC 2012
↑支社があるアラブの民族衣装ふう? ダンス踊ってくれました。
MWC 2012
↑CBOSSの本拠地があるロシアの民族衣装ふう。
MWC 2012 MWC 2012

↑毎日このブースをチェックして撮影していたら、最終日には怪訝な顔をされてしまった。

 見本市でのコスプレやコンパニオンなら日本最強、と認識した次第です。そんな日本から、こちらも異色の出展が!

BlackBerryの真正面にあった『NTTソルマーレ』
MWC 2012
↑黒と青で構成されたクールなRIMブースの真正面で、萌え系イラストが目立つ目立つ!

 女子向けの恋愛シミュレーションゲームを売り込もう、と出展していたNTTソルマーレ。『恋忍者戦国絵巻 Shall we date? : Ninja Love』や『姫君恋花絵巻』など、いかにも日本、な時代もののコンテンツをデモしていました。
 

 恋愛シミュレーションゲームの市場はヨーロッパでもすでにあるそうですが、女子向けは少ないため、そこを狙ったそう。「ヨーロッパ以外に、中東の方も興味を持って話をきいてくれました」とのことでした。

MWC 2012 MWC 2012
↑ゲームはiPhone、iPad、Android対応。現在のところ対応言語は日本語と英語のみ。 ↑男性達との恋愛が進行するとメールが届くようになります。ケンカのメールもあるようで……。

 

BlackBerryでこのグミ、やばくね?

 このブースの正面にあったRIMのブースでは、最終日に特製グミキャンディーが配布されていました。こういうノベルティーの配布は見本市で多いですね。しかし、中身のグミの形がちょっとヘン。

MWC 2012
↑BlackBerryはQWERTYキーボード搭載が最大の特徴なのに、グミはテンキー搭載のいかにも~な携帯電話型。これでいいんすかRIMさん!

 

BlackBerryやAndroidにも優しいマイクロソフト

 ただ配るだけでなく、Foursquareで「このブースでチェックイン」すると、もらえるタイプのノベルティーを配布していたマイクロソフト。きちんとサイズ別のTシャツをくれました。

MWC 2012
↑Foursquareで「MWC会場、マイクロソフトのブースでチェックイン!」したスマホの画面を見せると……。
MWC 2012
↑メトロUIのTシャツをゲット。私はBlackBerry、ライター中山氏はOptimus LTEだったのに、さすがMS太っ腹。

 でも、会期の3日目にWindows 8の発表会があったので、そのあとブースの構成が変わるかと期待していたんです。発表後もその翌日もブースのようすを確認しましたが、何の変化もなく、無駄に広いスペースで現行のWindows Phoneを展示していました。期待していたのになー。
 

サムスンは会場の内外で存在感をアピール

 Tシャツはサムスンのブースでも配布。こちらは言えばもらえるけど、あっという間になくなったようす。

MWC 2012
↑携帯電話研究家の山根康宏氏がTシャツをゲット。Angry Birdsのイラスト入り。

 GALAXY Beamの対抗馬!? iPhone 4/4S用のバッテリー内蔵プロジェクターも、TIのブースで展示されていました。明るさは15ルーメン、640×360ドットで50インチまで拡大して見えます。0.5Wのスピーカー内蔵、バッテリー容量は2100mAh。価格は229ドルでけっこう高いですね。GALAXY Beamの価格設定が気になります。

MWC 2012
↑ブックストーンで販売中の『iPhone Pocket Projector』。明るさや画面の投影サイズはGALAXY Beamと同じ。

 サムスンの広告は会場の外でも見かけました。バルセロナ旧市街中心部にあるカタルーニャ広場では、建物の壁にGALAXY Noteの巨大広告が。

MWC 2012
↑5インチと10.1インチのGALAXY Noteを両方とも宣伝。日本発売はいつなんでしょうね~。

 

38歳の男が「きゃあ!」と叫んだ

 カタルーニャ広場ではステキなバスを見かけました。インテルの広告ラッピングバス、ドロイド君仕様です。

MWC 2012
↑ACCNが「きゃ~~~~~ッ」と言って走り出したので何かと思ったら。

 

スペインは不況なのです

 会場の内外は、地元警察の警備で守られていました。会場を横断する道路で見かけたのは騎馬警察です。やーんかっこいい~。

MWC 2012
↑広いMWCの会場を横断する道路に、騎馬警察が待機。

 しかしある日は、会場のメイン出入り口が封鎖され、裏口から出るとおびただしい数の警察車両が。若者の失業率が約45パーセントという不況のスペイン、街頭デモが行なわれていたのです。

MWC 2012
↑会場外の広場に、盾を持った武装警官が集結!
MWC 2012
↑警察のものものしさとは対照的に、デモ隊には笑顔も見られました。ホッ。

 さて、今年のMWCも終わりです。来年の会期は2月25日から28日の4日間、会場は『Fira Gran Via』に変わります。スペイン不況の影響で会期中に公共交通機関のストが計画されたり、今年はヒヤヒヤさせられましたが来年はどうでしょうか。来年もモバイル業界とスペインがもっと盛り上がっているよう、願っています。

MWC 2012

バルセロナで開催されるモバイルの祭典Mobile World Congressを最速レポ
週アスPLUS:MWC 2012 最強まとめ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking