2012年03月02日18時00分

キヤノンが2230万画素のプロ向けモデル『EOS 5D Mark III』を3月発売!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

キヤノンは『EOS 5D Mark III』を3月下旬に発売すると発表した。新開発の35mmフルサイズ約2230万画素CMOSセンサーを搭載したプロからハイアマチュアに向けたモデル。

予想実売価格 45万8000円前後(EF24-105L IS Uレンズキット)
ボディーのみは35万8000円前後

5DmarkIII
↑レンズ『EF24-105mm F4L IS USM』装着時。

センサーは低ノイズ読み出し回路を採用し、高ISO感度での撮影でも低ノイズ化を実現。最高秒6コマの高速撮影が可能。

5DmarkIII
↑新開発のセンサー。画面サイズは約36.0×24.0mm。

また映像エンジンも新開発の“DIGIC5+”を搭載。常用ISO感度の拡大や、ハイダイナミックレンジモードや動画の新圧縮形式までを実現している。

5DmarkIII
↑『DIGIC 4』の約17倍の処理能力を備える映像エンジン『DIGIC 5』。
EOS 5D Mark III とMark II、D800のスペック比較
  EOS 5D Mark III EOS 5D Mark II ニコン D800
撮像素子 CMOS(約36×24mm) CMOS(約36×24mm) CMOS(約35.9×24mm)
有効画素数 約2230万画素 約2110万画素 約3630万画素
液晶サイズ 3.2インチ(約104万ドット) 3インチ(約92万ドット) 3.2インチ(約92万ドット)
連写スピード 秒6コマ 秒3.9コマ 秒4コマ
測距点 61点 9点 51点
常用ISO 100~25600 100~6400 100~6400
映像エンジン DIGIC 5+ DIGIC 4 EXPEED 3

 

キヤノン(関連ページ)

 

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking