2012年02月29日19時00分

ミラーレスで復活した小型カメラの名機オリンパス『OM-D』3月31日発売決定

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 発表時には、小型カメラの名機がミラーレス機で復活!と話題になったオリンパスの『OM-D E-M5』。当初、発売日が3月下旬とされていましたが、正式に3月31日発売に決定しました。

『OM-D E-M5』の詳しい製品紹介は以前の記事が詳しいのですが、
●マイクロフォーサーズ初の防塵防滴機構
●144万ドットの高精細EVF(視野率100%)を搭載
●超高速な”FAST AF”を採用し、シャッターチャンスを逃さない
●背面ディスプレーには3インチ有機EL(61万ドット)を搭載

などなど、レトロな外観にオリンパスの光学技術がてんこ盛り!! な、ぜいたくなつくり。

OM-D

『OLYMPUS OM-D E-M5』
●予想実売価格 13万円前後(レンズキット)
●3月31日発売予定

■関連サイト
『OLYMPUS OM-D E-M5』製品ページ
発売日決定のリリースページ

 また、2月28日(火)発売の週刊アスキー3月13日号では、『ミラーレスカメラ完全比較』特集を掲載。小型軽量モデルが多かったミラーレス機ですが、この春は撮像素子が大きな上位クラスのミラーレス機が増加しており、特集では最新の高級モデルを徹底比較しています。ミラーレスカメラ、そろそろ買おうかな~という方は、ぜひご覧ください!

OM-D
↑男性が持ったところ。結構小さい。

同時発売が決まったパワーバッテリーグリップ『HLD-6』は、ぜひいっしょに買っておきたいマストアイテムっす!

OM-D
↑『OM-D』のみ。
OM-D
↑パワーバッテリーホルダーのグリップ部のみを装着。カメラマン岡田氏いわく「持った感じがいちばんしっくりくる」とのこと。
OM-D
↑下部にバッテリーを装着。縦位置での撮影時にも構えやすい。本体とあわせて2本のバッテリーを装着。約640枚撮影が可能になる。
OM-D
↑付属の『フラッシュ FL-LM2』も装着。外付けなのに装着なのは太っ腹!
OM-D
↑『パワーバッテリーホルダー』装着時を別アングルから。うーん、かっこいい。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking