2012年02月26日23時22分

MWC2012:サムスンがプロジェクター内蔵Android『GALAXY Beam』発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 サムスンが、スペインで開催されるMobile World Congressに先駆けて、プロジェクターを内蔵する異色のアンドロイドスマホ『GALAXY Beam』を発表しました。

Sumsung GALAXY Beam

 ディスプレーは4インチで解像度480×800ドット、つまりふつうのスマホのサイズです。本体の厚さも12.5ミリしかありません。んが! 明るさ15ルーメン、最大50インチで投影できるプロジェクター内蔵なんですって奥さん!

Sumsung GALAXY Beam Sumsung GALAXY Beam
Sumsung GALAXY Beam Sumsung GALAXY Beam
ディスプレー 4インチ(480×800ドット)TFT液晶
OS Android 2.3
CPU 1GHzデュアルコア
ネットワーク HSPA 14.4/5.76 Mbps 850/900/1900/2100
EDGE/GPRS 850/900/1800/1900
カメラ画素数 500万画素(インカメラ130万画素)
動画撮影サイズ 1280×720ドット
メモリー(RAM) 6GB
内蔵ストレージ 8GB
バッテリー 2000mAh
おもな機能 Bluetooth 3.0など
本体サイズ 64.2(W)×12.5(D)×124(H)mm/約145.3g

 

 動画やマップ、ゲームなどを皆で楽しむこともできるし、ワードやエクセル、PDFなどをビジネスの場で見せることもできます。

Sumsung GALAXY Beam Sumsung GALAXY Beam

 GALAXY Beamと、同時に発表されたGALAXY Tab 2の10.1インチ(1280×800ドット)版も実機はMWCの会場にあるはず。現地時間27日の会場展示レポートをお待ちくださいネ☆

バルセロナで開催されるモバイルの祭典Mobile World Congressを最速レポ
週アスPLUS:MWC 2012 最強まとめ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking