2011年12月27日13時00分

2012年新製品完全予想 PC、自作パーツ編

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

2012年新製品完全予想 PC編

 インテルの新CPU“Ivy Bridge”が登場し、UltraBookも第2世代に進化。マイクロソフトの新OS“ウィンドウズ8”ではUI(ユーザーインターフェース)が一新し、タブレットPCにも最適化される。

2012yoso_pc edition

ウインドウズ8の登場でPCはどう変わるか?
携帯メーカーも参入!?
勝手に大予想 パソコン業界編

 ウィンドウズ8は、'12年2月にベータ版が登場。同年内にも製品が発売される予定だ。ウィンドウズ7との大きな違いはタブレット対応。“8”ではタブレット向けアプリ“メトロスタイル”が新たに追加されることになる。メトロスタイルはウィンドウズストア経由でオンライン販売、配布されるため、アンドロイドやiOSと同じような市場構造になる。

 デスクトップやノートPCにもウィンドウズ8は搭載されるが、ARM系CPU搭載のウィンドウズ8タブレット製品も登場。これにともない、非PC系メーカーや携帯事業者によるウィンドウズ8搭載製品への参入もありえるため、ユニークなハードが登場する可能性がある。

2つの顔をもつウィンドウズ8
2012yoso_pc edition
↑アプリケーションの実行環境として、“メトロUI”と従来のような“デスクトップ”の2つを備えているウィンドウズ8。

ライター 塩田紳二/ハードとソフトの両面に明るいテクニカルライター。'11年9月の『BUILT』にも参加しウィンドウズ8情報をいち早くキャッチしている。

2012yoso_pc edition_3C

 

 

2012年新製品大予想 自作パーツ編

 “Ivy Bridge”の登場でチップセットのラインアップも一新。タイの洪水によるHDDへの影響で、SSDが主力ストレージにとって代わるのか。PCパーツの行方も気になるところだ。

新チップセット“7”シリーズ登場
2012yoso_pc edition

 チップセットは、USB3.0対応やSSDキャッシュ機能などサポートする重要な基幹パーツ。“Z77”など、7シリーズチップセットはIvyBridgeになくてはならない存在だ。

HDDの品薄、価格高騰はしばらく続く
2012yoso_pc edition

 生産体制が復旧しても、製品流通や店頭価格についてはしばらく流動的。'12年前半、まだHDDは高値続きか。

2.5インチ1TB SSDは'12年初旬発売か!?
2012yoso_pc edition

 OCZからSATA3(6Gbps)対応の2.5インチSSD『OCZ Octane』シリーズが登場。すでに1TBモデルも用意されているが、日本国内での発売は、'11年末現在、未定だ。

速度を引き出す“UASP”対応チップ搭載でUSB3.0の実効速度がアップ
勝手に大予想 自作パーツ編

 スーパースピードモードで毎秒最大5ギガビットといいながら、実際はその半分も出ないUSB3.0。これはプロトコルのオーバーヘッドが大きすぎるからである。これを解決するために考案されたのがUASP(USB Attached  SCSI Protocol)という規格。USB上でSCSIふうののプロトコルを使ってデータ転送を行なうことで高速化するものだ。すでにコントローラーチップの多くは対応ずみで、あとは対応ブリッジチップを搭載した外付けHDD(ケース)の登場を待つばかりという状況だ。'12年、ぜひともUASP対応製品の早期の登場と普及を期待したいところだ。

対応チップは'11年9月に登場ずみ
2012yoso_pc edition
↑ルネサスのUASP対応SATA3(6Gbps)とUSB3.0ブリッジチップ『μPD720230』。これをHDDケースに載せれば激速だ!

ライター 鈴木雅暢/日夜、ストレージ系のスピードアップに勤しんで、'12年も激速一本か。

2012yoso_pc edition_8B

週刊アスキー1月10日-1月17日合併号(12月26日発売).では、PCからスマホ、ゲーム、デジカメといった注目製品の2012年新製品を完全予想しています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking