2011年12月24日10時30分

モモに会いに行こう!『ペットワークスの仕事と展望 ―中二のまま生きる技術―』開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『ポストペット』といえば、1997年にWindows98用として登場したメールクライアントです。ソフト内で暮らすペットをお世話したり、メールを送った相手先を訪問するという、それまでのメールクライアントにはない斬新なシステムと、愛らしいキャラクターたちにより、爆発的にヒットしました。

 その生みの親であるペットワークスの展示会が、東京 渋谷パルコ ロゴスギャラリーで26日(月)まで開催中。その名も『ペットワークスの仕事と展望 ―中二のまま生きる技術―』。気になる展示内容をご紹介しましょう。

■歴代のポストペットグッズが勢ぞろい

中二のまま生きる技術

 入るとすぐに出迎えてくれる、ポストペットの顔ともいえるクマ、通称『モモ』。サンタ帽をちょこんとかぶっているのがかわいらしい。ちなみに、これは合体着せ替えフィギュア『Brockmann(ブロックマン)』のデザインに合わせたバージョンとのことです。

中二のまま生きる技術

 歴代のポストペットのパッケージや公式グッズ、「え? これがモモ?」と笑ってしまうようなコラボアイテムまで、ファンなら必見のグッズの数々が並んでいます。

中二のまま生きる技術

 気になったのがコレ。知る人ぞ知る、NTTドコモのムーバに接続して使うポストペット端末『PocketPostPet』。丸みを帯びたデザインが可愛いですね。OSにはWindows CEが使われており、Windows CE端末に改造して使う人もいたとか……(もっている人もいるのでは?)。むしろ、今、こういうアンドロイド端末が出たら欲しいかも。

■青き衣をまとい金色の野を歩くあのキャラ!?

 ペットワークスはソフトウェアのほかに、『風の谷のナウシカ』に出てくる機体“メーヴェ”をコンセプトにエンジン付きパーソナルジェットグライダー『OpenSky』も開発していることで有名ですが、さすがに渋谷パルコの中なので、実機はありません。そのかわり機体デザインのモックアップが展示されていました。

中二のまま生きる技術

 このモデルは、けん引して滑空するタイプのグライダーですが、すでに作中に出てくるメーヴェのようなエンジン付きの機体も完成しており、現在テストが行なわれているところ。そのかわり、現在のテストしている機体のフライトテストの様子を映像で観ることができます。

中二のまま生きる技術

 1月15日から京都で行なわれる同展示会では実機を見ることができるとのこと。うらやましい!

中二のまま生きる技術

 さらに、『メーヴェ』とは切っても切れない、あの女性がっ。

 よく見ると胸部に銃の弾を入れるストッカーがなかったり、裾の部分が違いますが、どう見ても連想せざるえないですね。この衣装を着た女性パイロットがエンジン付き機体に乗る光景を見てみたい……と切に願う筆者です。

■ドール好きの女子は必見!

 さらにドール事業もやってます。その精巧さは広く海外からも評価され、実は事業の柱のひとつだとか。今回の展示会では、1月中旬発売予定のミネラルストーンをあしらったロングウェーブ髪のドール『CCS-momoko 12NY Home アメジスト、ガーネット』の先行販売中。

中二のまま生きる技術

 入り口には、『モモ』とモモをイメージした衣装のドールなどが並べられています。

中二のまま生きる技術

 ペットワーク社のドール製品が一堂に並べられており、見るだけでも楽しい空間です。

■次世代ポストペット『PostPetNow』のα版がいよいよ公開へ

 いよいよ、待ちに待ったポスペ版ツイッタークライアント『PostPetNow』が来春にリリースされます。β版を見てから、いやー長かった! 

中二のまま生きる技術
中二のまま生きる技術

 展示会では『PostPetNow』のα版の動作画面を見ることができます。舞台はドールハウスふうの2階立ての家で、今までのポストペットから受け継がれている”自分の好きなペットを飼育し誰かの家にペットがメールを届ける”という要素に”パペット”という存在が追加されています。

 パペットは自分のフォロアーの中から4人を選ぶと、画面上にアイコンが顔となったキャラが登場し、つぶやきながらチョコチョコと動き回ります。さらに、『PostPetNow』からツイートすると、”家の貯金”が貯まるのでパペットの着せ替えができるようになります。また、ほかにも家の家具なども買えるようになるとのこと。

『PostPetNow』は最初にベータ版がMac OS用として公開される予定です。こちらは代表のメディアアーティスト八谷和彦さん。

中二のまま生きる技術

「2階建ての家のイメージは、マンガ『めぞん一刻』の“一刻館”です。ペットが管理人でフォロアーが住人たち。世話をすることによって、もっとツイッターを活用する動機にしてほしいです。将来的にはiPad用なども視野に入れていきたいですね。」

 東京での開催は12月26日まで。クリスマスということもあり、家族や彼女をつれてモモに会いに行ってみてはいかがでしょうか?

中二のまま生きる技術

 年明け2012年1月15日(日)~2月5日(日)からは、京都造形芸術大学でも開催されます。京都ではエンジン付きグライダーやAKB48に扮したドールの展示などさらに見どころが多い展示会となる予定です。お楽しみに!

■関連サイト
ペットワークスの仕事と展望 ―中二のまま生きる技術―
ペットワークス
ソネット
Brockmann(ブロックマン)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking