2011年12月23日10時00分

堀江貴文のJAILぶれいく第19回 (12/23) アップル製品の日本語入力をATOKに

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

堀江貴文のJAILぶれいく第19回 (12/23) マシンの要“日本語入力システム”

 私は大学時代にバイトしていたときからMac派だ。一時期、ウィンドウズを使ったこともあったが、MacBook Airが発売されて以降はMacに戻っている(といっても、今は状況が状況なので手書き)。

 そんなお気に入りのMacで不満なのが文字入力。OSに入っている『ことえり』は、最近になってずいぶん良くなってきたとはいえ、20年前から相変わらずのレベル。

 「プログラマーなら問題ないんじゃ?」と思う人もいるだろうが、なんだかんだで日本語変換がクソだと厳しい。これはMac派のなかでは有名な話なので、なじみのユーザーは日本語入力システムの『ATOK』を利用するのである。

日本語入力システム『ATOK』
堀江貴文のJAILぶれいく第19回 (12/23) マシンの要“日本語入力システム”

 そのATOKで新しいサービス『ATOK Passport』が始まった。日本語入力ソフトを月額300円でダウンロードし、1アカウントでMac、ウィンドウズ、アンドロイド用のATOKを計10台まで使用できる。

 しかもクラウドを使って、辞書を同期できるのがすばらしい! ちなみに担当が調べたところ、最近のATOKはパッケージ版でもクラウドで辞書の同期が可能とか。

 できれば、iPhoneのすべての入力までATOKを使用できればいいんだけど、それはiPhone側の問題でできないっぽい。一応『ATOK Pad』というアプリもあるんだけど、そのアプリ内でしか使えない。2年後の出所までに改善されていることを切に望む。


■今週のガジェット■
『ATOK Passport

堀江貴文のJAILぶれいく第19回 (12/23) マシンの要“日本語入力システム”

 完成度には定評のある日本語入力システム『ATOK』を月額300円で使えるサービス。

堀江貴文のJAILぶれいく第19回 (12/23) マシンの要“日本語入力システム” 堀江貴文のJAILぶれいく第19回 (12/23) マシンの要“日本語入力システム”
※画面はPC版の『ATOK』。

ウィンドウズ/Mac/アンドロイドに対応。自動アップデートや辞書の追加なども随時行なっている。

発売 ジャストシステム(関連サイト)
価格 300円/月

■今週の近況■

Adobeがモバイル向けFlash Playerの開発を終了し、HTML5に注力するようだ。iPhoneはFlashの閲覧はできないが、HTML5であれば問題なく動く。これ、iPhone、つまりAppleがFlashに勝ったってことだよね? うーん、今後iPhoneはますます強くなるだろうなぁ。

堀江貴文のJAILぶれいく第19回 (12/23) マシンの要“日本語入力システム”

※この連載は週刊アスキー2012年1月24日増刊号(12月19日発売)に掲載されたもので、堀江氏の意見をもとに編集・再構成したものです。

●関連サイト
堀江貴文オフィシャルブログ
『六本木で働いていた元社長のアメブロ』

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking