2011年12月22日21時00分

「お客さんの声が大きい時代」にはファン自身がプロデューサー! アイドル育成型カフェ『バックステ←→ジpass』がオープン

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 現役アイドルとアイドル予備軍が、カフェの店員としてお給仕にライブに活躍! アイドル育成型エンターテイメントカフェと銘打った『AKIHABARA バックステ←→ジpass』が、12月23日にオープンするぞ。

 場所は秋葉原のAKIBAカルチャーズZONEの6階。ワンフロアをまるまる使ったぜいたくなつくりだ。昔からアキバに通っている人なら、“旧ザ・コン”と聞けばおわかりだろう。

BSpass_02 BSpass_03
『バックステ←→ジpass』が入居するAKIBAカルチャーズZONE。同ビルはかつてのザ・コンで、7月1日に現名称で開業した。 AKIBAカルチャーズZONEの前に停まっていたアドトラック。THEポッシボーやアフィリア・サーガ・イースト、桃知みなみらオープニングに登場したメンバーが載っていた。

 同カフェには約80人の“アイドルキャスト”が在籍。ふだんはカフェ店員としてウェイトレス業務にいそしみながら、ときには常設ステージでのライブなどを見せてくれるのだ。メイドカフェにも似ているが、基本的に全員がアイドル(タレント)を目指しているのが大きな違いとなる。

 アイドルキャストはTHEポッシボーやアフィリア・サーガ・イーストのメンバーなど人気現役アイドルに加え、1000人以上の応募者からオーディションで選抜されたアイドル予備軍も多数在籍。いろんなタイプがそろっていて、誰を“推し”にしたらいいのか迷ってしまうことだろう。

BSpass_04
アイドルキャストによるオープニングライブ。現在アイドルとして活動しているメンバーが『LOVEマシーン』を熱唱したぞ。桃知みなみ(左端)が不自然に見えないのは、統一された衣装の効果か?
BSpass_05 BSpass_06
立ち上げメンバーとしてあいさつしたつんく♂。自身が育てるTHEポッシボーもキャストに参加している。 同じく立ち上げメンバーである志倉千代丸。つんく♂と同様に、自身がプロデュースするアフィリア・サーガ・イーストのメイリ・マロンフィール(左端)やコヒメもアイドルキャストなのだ。

 同カフェでは、お客さん自身がプロデューサーとなって、アイドルキャストを応援する仕組みを導入。入会するとル・アイド芸能社の『社員証』が与えられ、来店回数や飲食金額などに応じてPVポイント(プロデューサーズ・バリュー ポイント)が付与される仕組みだ。

 このポイントを自分の推しメンに投票することで、アイドルキャストのランキングができる仕組み。プロデューサーには累積ポイントに応じて10段階のランクがあり、ランクが高くなると推しポイントに係数が乗じられるというシステムが採用されている。

BSpass_15 BSpass_16
プロデューサーに登録すると、最初のランクとしてもらえる“アシスタントプロデューサー”のカード。 10段階の最上位に位置するのが“超プロデューサー”。カードも金箔や銀箔を施したリッチなデザインになるのだ。
BSpass_11
現役高校生グラドルの桂木澪もアイドルキャストとして参加。お店のシステムを取材陣に説明するなど、さっそくキャストらしい働きを見せていたぞ。

 同カフェを仕掛けたのは、つんく♂と志倉千代丸という、アイドル業界を代表するプロデューサー2人。「女の子たちをアイドルとして創出できるフォーマット」(志倉)を目指し、2年ほど前からお客さんの声がダイレクトに伝わる仕組みを構想していたという。

 その構想が実際に動き出したのは5ヵ月ほど前。店舗を探すとともに、Twitterでアイドルキャストの募集を行ない、面接を経たうえでアイドルキャスト第一期生を選抜したとか。ちなみにプレス発表会でパフォーマンスを行なったのは現役アイドル中心だったが、「衣装を用意できた人数ぶんの、場馴れしているメンバー」(志倉)とのことだ。

BSpass_08
オープニングライブを飾ったアイドルキャストたち。THEポッシボー、アフィリア・サーガ・イースト、桃知みなみ、Doll☆Elementsらが参加していた。

 つんく♂は韓流アイドルに人気が集まる現状を踏まえ、J-POPやアイドル文化がもっと発展していくべきとの持論を披露。プロデューサーとしての実績を持つ2人が責任をもって、これからの文化をつくっていきたいとの意気込みを口にしていたぞ。

 また志倉は、第一期生のなかから真のアイドルを創出したうえで、将来的には「アイドルになるならバックステ←→ジpassに入りたい」と思ってもらえるように、認知度を上げていくという目標を挙げていた。

BSpass_07
テレビ取材に2人並んで応じるつんく♂と志倉千代丸。志倉がつんく♂にからみつつも、相手を立てている様子が印象的だった。

 今後はアイドルキャストの中からソロやユニットで活動するメンバーを選び出したい構え。志倉は「いまは、ひとりひとりのお客さんの声が大きい時代。それをどうフィードバックするかが重要だと思います」と、アイドル界にも CGM 的な発想が重要であることを強調していたぞ。

BSpass_12 BSpass_10
さとりちゃんは最近まで秋葉原のメイドカフェでメイドさんをしており、オーディションを経てジョブチェンジ。でも「私は影武者でいいんです」と控えめだった。 グランドオープニングに向け、バーカウンター内でカフェスタッフとして作業中のアイドルキャストたち。なかなか手馴れた様子だった。
BSpass_13
このカワイコちゃんは、Doll☆Elements(愛乙女★DOLL 3期研究生)として、12月17日にお披露目公演を行なったばかりの外崎梨香ちゃん。さっそく推していくことにしました(キリッ。
BSpass_14
アイドルキャストがせいぞろい! 本格オープンは翌日なのでまだ制服を着ていないキャストもいるが、80人分(!)の衣装を用意しているのだ。

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking