2011年12月20日21時00分

ウィンドウズユーザーがMacBook Air買ったら、やっぱり迷った。という人に。

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 物欲的な何かに負けて、自分へのクリスマスプレゼントとして、MacBook Airを買おうと思っている人も多いと思うのです。しかし、ウワサには聞いていたけど、Macとウィンドウズはちょっと違います。まぁちょっとだけなんだけど、知らないと操作に迷うことになってしまいます。そんな方のために、『週刊アスキーBOOKS Vol.10 はじめてのMac ウィンドウズユーザーのためのOS X Lion』の中から3回にわたり一部を抜粋してご紹介させていただきます。

---

Macのマウスってウィンドウズと違うよね?


 Macの純正マウス『Magic Mouse』の最大の魅力は、タッチセンサーを搭載すること。表面を指でなぞれば、まるでiPhoneのようにスクロールなどの操作ができるぞ。その一方で、OS X Lionでは初期状態で右クリックが有効になっておらず、メニューの利用には設定の変更が必要だ。
 なお、アップルが提供する『Magic Trackpad』や、『MacBook』などノートPCのトラックパッドもiPhone的にコントロールできる。今やタッチ操作はMacのスタンダード。サイトを閲覧するときも、指を下に移動でスクロール、左に移動でページを“戻る”といった具合で、マウスよりずっと軽い操作感がクセになりそう!?

Magic Mouseとは?

vol.10 はじめてのMac 抜粋1
↑Apple Storeにて6800円で販売中。フロント部がタッチセンサーなので、iPhone的に操作ができる。

スクロール操作

vol.10 はじめてのMac 抜粋1
↑1本指で表面をなぞれば、360度好きな方向にスクロール。画面上をスラスラ移動。

スワイプ操作

vol.10 はじめてのMac 抜粋1
↑2本指を左右にスライドさせる操作。サイトの“戻る”、“進む”の操作などで大活躍する。

市販のマウスも利用可能

vol.10 はじめてのMac 抜粋1
↑もちろんウィンドウズ用のマウスもMacで使える。右クリックも設定いらずで即実行できるぞ。

Magic Trackpadでは?

vol.10 はじめてのMac 抜粋1
↑Magic TrackpadやノートPCのトラックパッドでは、以下のジェスチャーでタッチ操作を行なえる。

クリック操作

vol.10 はじめてのMac 抜粋1
↑パッドを“カチッ”と音が鳴るまで押し込む。ドラッグ操作は片手でパッドを押し込んだまま、もう一方の手で操作するのがおススメ。

タップ操作

vol.10 はじめてのMac 抜粋1
↑押し込まずに軽く触れるのがタップ。3本指のダブルタップで辞書検索。Safariなら2本指のダブルタップで拡大・縮小。

スクロール操作

vol.10 はじめてのMac 抜粋1
↑Magic Mouseとは違い2本指でなぞるように上下左右に操作すると、画面上をスクロール移動する。

スワイプ操作

vol.10 はじめてのMac 抜粋1
↑スワイプはMagic Mouseと同様に、2本指で左右にスライド操作。3本指ならダッシュボードを表示。

ピンチ操作

vol.10 はじめてのMac 抜粋1
↑2本指をパッドに置いて、距離を縮めるように動かすと表示を縮小、広げるような動きで拡大できる。

----(本からの抜粋はここまで)

このほか、本書では“ほかにもココが違うよ! Macの常識”と題して、CD-ROMの取出し方や、アプリケーションソフトのインストールや起動・終了の注意点などを解説しています。ぜひ手に取ってご覧ください!

週刊アスキーBOOKS Vol.10 はじめてのMac ウィンドウズユーザーのためのOS X Lion
定価 980円(税込)で好評発売中!


関連リンク
MacBook Air(Apple公式サイト)

なんとAmazonでもMac Book Airを買えますね。
下の例はMacBook Air 11インチ、SSD64GB版

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking