2011年11月16日13時00分

【4800円~で買える】ついに出た! 初のWiMAX搭載7インチタブレットはシャープのGALAPAGOS!(本体価格、料金プラン追記)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

11月16日13時40分、本体価格と料金プランを追記しました

 次世代高速通信が謳われる今日この頃、ついにWiMAX搭載のタブレットが発表になりました!
 その名も『メディアタブレット GALAPAGOS EB-A71GJ-B』。コンシューマー向けのタブレットでは、初のWiMAX搭載機になります。

ついに出た! 初のWiMAX搭載タブレットはシャープのGALAPAGOS!
メディアタブレット GALAPAGOS EB-A71GJ-B


 WiMAXは、最大7台までのテザリングが可能。
 しかも、下り最大40Mbpsで、帯域制限・利用制限ナシ。
 つまり、これ1台あれば、スマホもPCもゲーム機もレコーダーもテレビもぜーんぶ接続できてしまうのです。

右上の『WiMAX』アイコンに注目!
ついに出た! 初のWiMAX搭載タブレットはシャープのGALAPAGOS!
↑ホーム画面に、WiMAXアプリを用意。“テザリング”ボタンをタッチするだけで、簡単に通信のオン/オフができる。


 GALAPAGOSといえば、8月にイー・モバイルからシャープのタブレットが発売されていましたが、この『EB-A71GJ-B』はハード的にはほぼ同じもの。大きな違いは、WiMAXのアンテナを内蔵している点のみで、サイズ・重量もほぼかわりません。

 『EB-A71GJ-B』』は、プリインストールアプリも充実していて、シャープの新開発『名刺読取』のほか、スケジュール管理『SnapCal』や手書きメモが書ける『Skitch』など、ビジネスや日常で役に立つものがそろっています。

 気になる発売日は、12月9日に決定しました。全国の量販店等で購入できます。

【以下、11月16日13時40分追記】

 UQコミュニケーションズが、本体価格を2年間の分割払いにすることで、初期に必要な本体価格を4800円に抑える特別な料金プラン『まとめてプラン1670』を発表しました。
 同プランを利用せず一括払いにした場合、本体価格は4万4800円になります。いずれもWiMAX利用料は別途必要です。

WiMAX GALAPAGOS
↑WiMAXの料金プランを、月額コストが最も安い『UQ Flat年間パスポート』(月額3880円)にした場合。

 『まとめてプラン1670』では、1670円を月々のWiMAX利用料に上乗せして2年間支払うぶん、最初に支払わなければならない本体価格が安くなります。
 ただし、2年間分割払いする額と初期本体価格を合計すると4万4880円になり、一括払いより80円高くなります。

 ……すでにお気づきの人も多いかもしれませんが、この料金プラン、イー・モバイルの方式に似てますね。先立つモノがない人にとっては、力強い味方になります。
 「ねーねー、Android 3.2の、週アスがいつもベストサイズと言ってる7インチのタブレットが、たった4800円で買えるんだよ?」(ただし初期本体価格だけど☆テヘッ)と、奥サマを説得するのにどうぞご活用ください。

●『メディアタブレット GALAPAGOS EB-A71GJ-B』スペック
CPU Terga2(デュアルコア、1GHz)
内蔵メモリー ROM 8GB/RAM 1GB
OS Android 3.2
液晶 マルチタッチ対応7インチ(1024×600ドット)
サイズ、重量 122(W)×195(D)×12.6(D)mm/約396g


●関連サイト
シャープ
UQコミュニケーションズ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking