2011年11月11日10時00分

堀江貴文のJAILぶれいく第13回(11/11) 赤ちゃんの泣き声を教えてくれるアプリ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 年齢が年齢になってきたからか、最近は知人の結婚ラッシュが続いているので、それにともなって出産のラッシュもあるかもしれない。

 ちなみに私は服役中の現在も出産祝いを贈っているのだが、今回はそのバリエーションに加えられそうなデジタルガジェットを見つけた。

堀江貴文のJAILぶれいく第13回(11/11)赤ちゃんの泣き声を教えてくれるアプリ

 こいつは赤ん坊の泣き声を検知して通知してくれるもの。専用のiPhoneアプリと組み合わせると、内蔵マイクが赤ん坊の泣き声を検知し、メールや電話などで通知してくれる。しかも、周囲の雑音と赤ん坊の泣き声を、ちゃんと判別してくれるのはイイ感じ。

 私が子育てをしていた10年前は、スマホなどではなくFM電波を使って同じことをしてくれるガジェットを使っていたので、これも結構ニーズがあると思う。

 その他にも、赤ん坊グッズとして電動ゆりかごなるものを使っていたのだが、当時の妻に「そんなものは使わないで」と言われて怒られた。子どもに好きなカレーを食べさせてから電動ゆりかごに寝かせると、静かにしてくれるので安心だったんだけどな……。
 
 ちなみに電動ゆりかごは、いまも出産祝いとして贈ったりしているのだが、まさか彼らは怒られていないよね? もし怒られているなら、こっちに変えたほうがいいのかなぁ……。
 

■今週のガジェット■
『Evoz Baby Monitor』

堀江貴文のJAILぶれいく第13回(11/11)赤ちゃんの泣き声を教えてくれるアプリ
↑『Evoz Baby Monitor』

 赤ちゃんの泣き声を察知し、メールや電話で知らせてくれるシステム。現在βサービス中。

堀江貴文のJAILぶれいく第13回(11/11)赤ちゃんの泣き声を教えてくれるアプリ 堀江貴文のJAILぶれいく第13回(11/11)赤ちゃんの泣き声を教えてくれるアプリ

↑2台のiPhone/iPad/iPod Touchがあれば、1台をモニターとして使用可。1台の場合は、専用の別売モニター(120ドル)を使う。

発売元:Evoz(関連サイト)
価格:ベーシックプラン(1日30分使用可)無料
※有料で時間無制限などのプランもあり 


■今週の近況■

刑務所の運動会は、ホールインワンゲームや一升瓶の水入れなど、聞いたことのない競技も多々。幼稚園のマーチングバンドが演奏してくれたのだが、小さな子どもをもつ人は、たまらんだろうな。まぁ、保母さんの見学が目当ての邪心たっぷりの人も大勢いると思うけど(笑)。

堀江貴文のJAILぶれいく第13回(11/11)赤ちゃんの泣き声を教えてくれるアプリ

※この連載は週刊アスキー11月22日号(11月8日発売)に掲載されたもので、堀江氏の意見をもとに編集・再構成したものです。

●関連サイト
堀江貴文オフィシャルブログ
『六本木で働いていた元社長のアメブロ』

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking