2011年11月04日17時31分

Xperiaユーザーの皆さん。11月7日から機能バージョンアップ実施ですって(au版acroの情報を追加)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

11月9日、auのXperia acro IS11S関連情報を追加しました。

 ソニー・エリクソンがXperiaシリーズの機能バージョンアップを発表しました。以下のXperiaシリーズに対応します。

Xperia SO-01B Xperi arc SO-01C
Sony Ericsson update Sony Ericsson update
Xperi acro SO-02C Xperi ray SO-03C
Sony Ericsson update Sony Ericsson update
Xperia acro IS11S(au)
Sony Ericsson update

 まずは、ドコモ版に関するバージョンアップ内容から。

1.エリアメールに対応。[Xperia、arc、acro]
 緊急地震速報などを受信できます。

2.WiFiテザリングに対応。[arc、acro]
 最大5台を接続できます。

3.各種の機能向上を実施。[arc、acro、ray]
・標準の日本語入力プログラム“POBox Touch”で、音声入力や予測変換候補エリアの拡大表示、顔文字や記号のタブ化表示に対応。

POBox Touch 4.3で音声入力が可能に
Sony Ericsson update
↑マイクボタンを押すとGoogle音声検索が起動、音声入力候補が表示される。

・カメラ機能が16倍デジタルズームに対応。
・スクリーンショット機能を搭載。

スクリーンショットが撮れる!
Sony Ericsson update
↑電源ボタンを押して表示されるメニューから“スクリーンショットを撮る”をタップして、画面保存できます。

・電話帳内でお気に入りに登録した人物や発着信履歴をホーム画面に表示する“お気に入りと通話履歴”ウィジェットに対応。

“お気に入りと通話履歴”ウィジェットに対応
Sony Ericsson update Sony Ericsson update

・アプリトレイからダイレクトにアプリのアンインストールが可能に。

4.ワンセグ音声をBluetoothヘッドセットで聞けるようになった。
 

 次に、au版に関するバージョンアップ内容です。スリープモード解除後に既読の不在着信通知が再表示されてしまう不具合の改善も行なわれます。

1.各種の機能向上を実施。

・標準の日本語入力プログラム“POBox Touch”で、音声入力や予測変換候補エリアの拡大表示、顔文字や記号のタブ化表示に対応。
・スクリーンショット機能を搭載。
・Bluetooth、GPS、Wi-Fi、サウンド、バックライト、ローミングの各機能をホーム画面からオン、オフできるウィジェットを追加。
・・電話帳内でお気に入りに登録した人物や発着信履歴をホーム画面に表示する“お気に入りと通話履歴”ウィジェットに対応。
・アプリトレイからダイレクトにアプリのアンインストールが可能に。

2.ワンセグやLISMOの音声をBluetoothヘッドセットで聞けるようになった。[acro]

3.ソニーの映像配信サービス「Video Unlimited」に対応。
 

 また、ドコモ版、au版共通の変更もあります。

・PlayStation Certifiedに対応。[arc、acro、IS11S]
 ソニー・コンピュータエンタテインメントが運営する“PlayStation Store”にアクセスし、初代「プレイステーション」のタイトルなどをダウンロードできます。
 コンテンツの配信開始は12月上旬予定。“PlayStation Store”アプリなどのダウンロードは別途必要です。

 ドコモ版は、PCと接続してのアプデは11月7日から。au版はPC接続、本体でのアプデいずれも11月10日から。「パケット通信は通信料がかかるため、パソコン接続をお勧めいたします」とのことです。

●関連サイト
ソニー・エリクソンのニュースリリース(ドコモのXperiaに関して)
ソニー・エリクソンのニュースリリース(auのXperia acro IS11Sに関して)
ソニー・エリクソンのニュースリリース(PlayStation Storeに関して)
バージョンアップの方法と詳細

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking