2011年10月25日18時13分

ドコモの3G通信で周辺情報を表示! パイオニアの自転車専用ナビ『ポタナビ』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
SGX-CN700-K SGX-CN700-W
20111025cycle 20111025pioneer

 『ポタナビ』は、ドコモの3Gデータ通信モジュールを搭載し、現在地の天気取得やサイクルナビ専用サイト経由のメッセージ送受信が可能な自転車専用ナビ。カラバリは黒と白の2色、バッテリー駆動時間は約10時間。来年2月発売予定で、予想価格は4万円前後です。

 発表会では、最初にパイオニア代表取締役社長の小谷 進氏が登壇。自転車ナビが、同社の掲げる成長戦略“2015ビジョン”の新規領域での事業テーマ育成に該当する製品と説明。

自転車は今後需要が拡大
20111025cycle
↑パイオニアの代表取締役社長、小谷 進氏は「自転車事業は今後の需要拡大が見込める」と語る。

 自転車は年々高まる健康、美容意識、運動への関心に加え、平成18年度以降は対前年度比で146パーセント、130パーセント、145パーセント、103パーセント、145パーセントと大きく需要が伸びており、まさに今もブームが継続中。

 『ポタナビ』は国内自転車人口のうち、健康意識が高くサイクリングや散策を楽しむ300万人のスポーツサイクリスト層がターゲットの製品です。製品名の“ポタ”は自転車を使って近所や観光地を散策する“ポタリング”が語源。

製品ターゲットは300万人 目的地はあらかじめ入力
20111025cycle 20111025cycle
↑『ポタナビ』はスポーツサイクル専門店を中心に販売予定。スポーツサイクリスト層300万人の需要を見込む。 ↑通常の地図表示のほか、専用ウェブサイトで目的地を設定してのナビ機能も搭載。GPSログも記録できる。

 ナビ機能は現在地+目的地表示による通常の“マップナビ”モードに加え、設定時間内に往復可能な円形のゾーンを表示する“タイムサークル”、ショップや観光地のほか、公園やコンビニ、トイレなどポタリングで必要なジャンルに絞った周辺検索機能も搭載します。

 ドコモの3Gデータ通信を利用しての、テレビで紹介されたスポット情報や周辺の天気情報などをポップアップ表示も可能。サイクルナビ専用ウェブサイト『サイクルラボ』で作成されたメッセージの受信や、定型メッセージの返信(Yes、No、Maybeの3とおり)が行なえます。

 目的地の設定も『サイクルラボ』で行ない、本体とのデータの受け渡しは3G回線を利用。通信料金は購入後2年間無料で、2年目以降の料金などは未定とのこと。なお、GPSの走行ログは定期的に自動で『サイクルラボ』のマイページにアップロードされ、自動的に走行記録が作成されます。

取り付けはワンタッチ 本体裏側はこんな感じ
20111025cycle 20111025cycle
ステム、ハンドル両対応のクレードルからは、左右のレバーを押し込むことでワンタッチて取り外し可能。 ↑試作品のため色は異なるが、クレードル側に固定される台座は自転車ペダルのクリートに似た機構だ。

 サイクルメーターとしても多機能で、ケイデンス(ペダル回転数)に応じて消費カロリーを計測するダイエットモードのほか、速度やケイデンス、脂肪燃焼率など8項目を自由に配置可能。“ANT+”規格にも対応し、『PowerTap』などのパワーメーターも利用できます。

本体左側にSIMスロット USB端子は充電専用
20111025cycle 20111025cycle
↑ドコモの3G回線でデータ通信するため、左側にはSIMスロットがアリ。通信料は2年間無料(2年目以降は未定)。 ↑右側のUSBは充電専用。PCとのデータ受け渡しはUSBではなく、3G回線を使ったウェブ経由。外部バッテリー充電にも対応。
センサーはスピード、ケイデンス兼用 機能切り替えは手動
20111025cycle 20111025cycle
↑後輪に取り付けるセンサーはスピードとケイデンス(ペダル回転数)計測兼用だが、どちらか一方の排他利用。 ↑機能は、センサーの電池を外してスイッチを手動で切り替え。“ANT+”対応のパワーメーター等にも対応。

 IPX5相当の防滴対応でバッテリー駆動時間は約10時間。防滴ではなくなりますが、さらにUSB接続の外部バッテリーで充電しながらの利用も可能と、かなりの万能感がある『ポタナビ』。自転車通勤のお供にも最適ではないでしょうか!

20111025cycle

SPEC

バッテリー駆動時間 最大約10時間
ディスプレー 約2.4インチ半透過型(240×320ドット)
通信方式 3G(NTTドコモ)※購入後2年間無料で利用可能
搭載地図 全国版(スケール50m/200m/1km/5km/20km)
インターフェース USB(充電用)、SIMカードスロット
サイズ/重量 約60(W)×18(D)×90(H)mm/約100g
搭載センサー GPS、ANT+、加速度
付属品 ケイデンス(スピード)センサー(ケイデンス用マグネット/スピード用スポークマグネット)、クレードル、充電専用USBケーブル
取り付け場所 ハンドル/ステム(本体)、チェーンステー(センサー)
カラバリ 黒(SGX-CN700-K)、白(SGX-CN700-W)

 

“ポタナビ”SGX-CN700-K、SGX-CN700-W
メーカー:パイオニア
発売日:2012年2月予定
予想価格:4万円前後

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking