2011年10月24日21時30分

【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDバギー『ミニッツバギー』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 通電すればなんでもいいんじゃないかと思われがちなジャイアン鈴木です。まあ、その傾向は否定しませんが、ソレに“凝縮感”がともなうと、さらに惹きつけられがちです。

 『ミニッツバギー』は京商が11月1日に発売する本格4WDレーシングバギー。どこが“本格”かというとその装備。なんと1/10スケールが搭載しているパーツを、ほとんどそのまんま1/24スケールに持ち込んじゃっているんですね。これってスンゴイことなんです。

すべて揃ったレディーセット
【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDレーシングバギー『ミニッツバギー』

 ミニッツバギーは、『オプティマ レディセット』、『レーザーZX-5 FS レディセット』、『オプティマ ボディ/シャシーセット』、『レーザーZX-5 FS ボディ/シャシーセット』の4製品用意されています。ちなみに上の写真は『オプティマ レディセット』で、送信機とシャシー&ボディーがセットになっています。コレひとつ買えば、すぐに走りが楽しめるわけです。

 “~ボディ/シャシーセット”というのがレディセットから送信機を除いたもので、買い増しユーザーを対象にしています。

 なお“オプティマ”は京商の燦然と輝く名機で、なんとこれまで一度も復刻も再生産もされていません。京商の『ミニッツバギー』にかける本気度がうかがい知れますね!

 “レーザーZX-5 FS”は最新デザインのボディーで、実は発売日が“オプティマ”発売後の11月22日となります。ホビー担当のアカザーは“レーザーZX-5 FS”の発売を待つそうです。ガマン強いですねー。

伝説のマシンが蘇る!
【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDレーシングバギー『ミニッツバギー』
1/24とは思えない迫力のテール 4輪独立サス搭載!
【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDレーシングバギー『ミニッツバギー』 【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDレーシングバギー『ミニッツバギー』

 細部を見るとハアハアせずにはいられないのですが、とても1/24スケールのマシンとは思えない充実の装備です。サスペンションはダブルウィッシュボーン4輪独立式で、しかーもオイルダンパー採用。この仕様を京商さんから聞いたとき、正直「どうかしてるぜ!」と思いました。

 1/24スケールにオイルダンパーを装着したラジコンバギーなんて聞いたことありません。週アスPLUS読者様的に、またジャイアン鈴木的にわかりやすく例えるなら、スマホに水冷CPUを搭載しちゃっているようなもんです。ホント、京商はどうかしてるぜ!(以降敬称略)

上面
【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDレーシングバギー『ミニッツバギー』
背面
【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDレーシングバギー『ミニッツバギー』

 さらに上記写真を見て、「京商、どうかしてるぜ!」という思いを新たにしたポイントは、なんとカスタムパーツをてんこ盛り発売する予定で、そのなかにはジャイロセンサーまで含まれていることです。

 モーター横にある端子がジャイロセンサー用のもので、オプションのジャイロを装備することで車体の姿勢変化を検知し、ステアリングとスロットルが自動的に補正されます。

フロントサスを前から フロントサスをうしろから
【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDレーシングバギー『ミニッツバギー』 【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDレーシングバギー『ミニッツバギー』
モーターも交換できますよ!
【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDレーシングバギー『ミニッツバギー』

 オプションはジャイロだけでなく、足回り用パーツやモーター用パーツも用意されています。実はこれらのオプションパーツも“どうかしちゃっている京商”からお借りしているので、次回の記事ではその装着レポートを書こうかと思っています。

レディセットのプロポも本格派! 細かな調整機構も搭載!
【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDレーシングバギー『ミニッツバギー』 【動画あり】1/10級の装備を1/24級に凝縮した本格4WDレーシングバギー『ミニッツバギー』

 レディセットに含まれるプロポも調整機構を備えた2.4GHz型。カンタンに2.4GHzプロポの利点をお伝えすると、まったくバンドを意識せず同時走行を楽しめるのです。定価2万2890円のレディセットに同梱されるプロポとしては文句なしです。

 肝心の走りですが、それは下記動画をご覧いただくのが一目瞭然単純明快かと。

MINI-Z Buggy(KYOSHO):ファーストインプレ動画

機材協力●キヤノン『iVIS HF S11』、マウスコンピューター『MDV-ADS7400S-WS


 『ミニッツバギー』の走りの魅力を一言にまとめると、「どんどん運転がうまくなるコントロール性」です。10分ほど走っただけで、自分の走りがみるみる上達していることがわかりました。

 というか上の動画でなんなくジャンプを成功させていますが、ジャンプ台にまっすぐ進入するのも結構難しいものなんです。初心者の私がわずか10分の間にジャンプをキメられるようになったのですから、そのコントロール性はいまさら細かく語る必要もないでしょう。

 すっかり『ミニッツバギー』にハマってしまったので、スマホ班隊長のACCNに「本業忘れんなよ」とパワハラ受けない程度に、続報もお届けしますね。ではまた!

ミニッツバギー』購入は下記から!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking