2011年10月20日16時38分

紀伊國屋書店の電子書籍も購入できる! ソニー『Reader』ついに発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 これまでにも速報をお伝えしてきたソニーの電子書籍端末『Reader』。新機能WiFiを備えた『PRS-T1』が本日発売になりました!

 

紀伊國屋の電子書籍も購入できる! ソニー『Reader』ついに発売

 発売イベントとして、紀伊國屋書店の新宿本店で『“Reader”タッチ&トライ』が10月20日(木)~23日(日)まで開催されています。

紀伊國屋の電子書籍も購入できる! ソニー『Reader』ついに発売 紀伊國屋の電子書籍も購入できる! ソニー『Reader』ついに発売 紀伊國屋の電子書籍も購入できる! ソニー『Reader』ついに発売
↑本日発売のWiFi搭載版『PRS-T1』の実機を展示。触って試せます。 ↑紀伊國屋書店の新宿本店の1階入り口にも特設コーナーを設置。金次郎像(回転します!)が迎えてくれます。 ↑店内に常設された『電子書籍コーナー』。こちらには初代Readerも展示中。

 今回のニュースの目玉は、やはりリアル老舗書店の紀伊國屋書店が参入したことでしょう。
 『紀伊國屋書店 BookWeb』は、電子書籍のほか、紙の書籍や雑誌が購入できるオンラインブックストア。10月20日からは、Readerのコンテンツにも対応するようになりました。

紀伊國屋書店の電子書籍も購入できる! ソニー『Reader』ついに発売 紀伊國屋書店の電子書籍も購入できる! ソニー『Reader』ついに発売 紀伊國屋の電子書籍も購入できる! ソニー『Reader』ついに発売
↑「iPad/iPhone、Androidにも対応した電子書籍アプリ『Kinoppy』が10万ダウンロードを超えた。電子書籍コーナーも4店舗で開催し、電子書籍を普及させていきたい」と語る、紀伊國屋書店常務取締役の森啓次郎氏。 ↑ソニーマーケティング モバイルエンタテインメントプロダクツマーケティング部統括部長の徳田耕一氏。「朝刊と同じ重さのReaderひとつあれば、朝にビジネス書、昼にはコミック、夜は推理小説といった、気分にあわせたコンテンツを読むことができる」。 ↑『紀伊國屋書店 BookWeb』。Reader版お試しの書籍もある。

Reader+『紀伊國屋書店 BookWeb』でできること(10月20日時点)
・電子書籍コンテンツの一部がReader対応。
・一部無料お試し版もあり。
・過去に購入した電子書籍コンテンツを、Readerに転送できる。
・Kinoppyストア(iPadやiPhone、Android端末向けの紀伊國屋書店のオンラインブックストア)で購入したコンテンツも同様に転送できる。
・Readerで読むには、PC専用転送ソフト『eBook Transfer for Reader』でコンテンツをReaderに転送する必要がある。

紀伊國屋の電子書籍も購入できる! ソニー『Reader』ついに発売
↑PC用ソフト『eBook Transfer for Reader』もバージョンアップし、Reader Store以外のパートナーストアに対応。新たにMac版もリリースされた。

 PC経由の手順はちょっとめんどうではありますが、これまでに購入したコンテンツが読めるというのは魅力的。
 さらに12月31日までの『紀伊國屋書店 BookWebプレゼントキャンペーン』では、Readerの機器認証を登録すると、紀伊國屋書店 ポイントが500ポイントもらえます(昨年発売された初代Readerも対象)。Readerをおもちの方は、まずはお試しにいかがでしょうか?

 10月24日以降は引き続き、紀伊國屋書店内に常設されている電子書籍コーナーで、Readerをはじめとした電子書籍を楽しむことができます。電子書籍コーナーは、新宿本店のほか、梅田本店、札幌本店、流山おおたかの森店の4店舗で設置され、Reader本体の購入も可能とのこと。
 どんなコンテンツがあるのか、読みやすさ、操作性は? など、気になるかたは、ぜひお試しください。

紀伊國屋の電子書籍も購入できる! ソニー『Reader』ついに発売
↑紀伊國屋書店の店内・店外にいる二宮金次郎像。何体見つけられますか?

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking