2011年10月17日09時30分

ここが韓国の最先端! スマホも製造されているLGエレクトロニクスの主力工場『LG Digital Park』に潜入!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  韓国・LGエレクトロニクスは、同社の主力工場となる『LG Digital Park』を日本のメディア向けに公開。韓国メーカーの勢いの源をチェックしてきましたよ!

ビョンテク(平沢)にある『LG Digital Park』 社員の多くは専用バスで通勤
LG Digital Park LG Digital Park

  LG Digital Parkはソウルからクルマで1時間ほどはなれたピョンテク(平沢)に立地。同工場は、テレビなどのAV機器と、携帯電話などのIT機器をメインに生産。LGエレクトロニクスのなかでも最先端の生産施設。無料の社員食堂を始め、通勤には専用のリムジンバスが用意されているとのことで、なんともウラヤマシイ職場環境。

 施設内には工場だけでなくショールームも併設され、同社の最新アイテムを実際に触って体験できました。ショールームで特に目玉となっていたのが『CINEMA 3D』です。

90度横向きでも視聴できる『CINEMA 3D』 専用メガネも約16グラムと軽量
LG Digital Park LG Digital Park

  従来のモデルでは横向きになるとメガネが真っ黒になってしまうが、『CINEMA 3D』は、横向きでもキッチリと3D効果が得られるようになっています。ソファーに寝転がりながら3Dテレビの視聴もオーケー。
 また、テレビだけでなく、PCのディスプレーや音響システムなど、関連製品も数多く展示。LGの主力ジャンルとして注目です。

 テレビ関連では、9月にドイツで開催されたIFAでもお披露目されていた、スマートTVも展示されていました。

スマートTVのインターフェース Magic Motion Remote Controler
LG Digital Park LG Digital Park

  スマートTVは、“Magic Motion Remote Controler”を使って、Wiiのように操作できます。ディスプレー上のインターフェースもボタンが大きめで、一般的なリモコンよりも直感的に操作できるのがいいですね。

 AV機器だけでなく、PCやスマートフォンなどのIT関連機器、そして白モノ家電まで幅広いジャンルで製品をリリースし、各ジャンルの融合が進んでいてるのもポイント。

 たとえば、“スマートフォンと連携した冷蔵庫”といった製品もすでに実用化、販売されているんです。

液晶タッチパネル搭載の冷蔵庫
LG Digital Park
スマートフォンへデータを転送
LG Digital Park

  一見すると通常の冷蔵庫ながら、左側のトビラには液晶タッチパネルを搭載。冷蔵庫の中身を入力して、そのデータをスマートフォンへと転送できるので、外出先で冷蔵庫の中身を確認しながら買い物といったことができます。これまたウラヤマシイ!

 ちなみにハイテク冷蔵庫の隣は、キムチ専用冷蔵庫。ハイテク機能はないものの、家電ショップでは専用コーナーもあるくらいの人気商品です。

こ…これがキムチ専用冷蔵庫!
LG Digital Park

 そのほか、エアコン、カーナビなどありとあらゆるジャンルの家電を網羅。はては、スキャナー機能を搭載したマウスなど、ニッチな製品まで……日本ではジャンルの集約や分社化が進んでいることを考えると、まったく正反対ですね。

普通のマウスのようだが…… ハンディースキャナー機能を装備
LG Digital Park LG Digital Park

 このようなハイテク機器を生み出す工場の内部は……残念ながら撮影禁止。写真でお伝えはできませんが、工場内は徹底的に合理化され、ネジ締めや動作検査などはほとんど機械が担当。人は部品の移動や機械の監視などを担当するだけでした。
 工場内では韓国向けの製品だけでなく、アメリカなど海外向けのモデルも生産。生産国向けの端末ごとにラインが設けられており、それぞれに“目標個数”をデジタル掲示板でカウント。単純作業でもやる気を出す工夫などがなされていました。
 
 また同工場には品質管理部門も併設され、耐熱や耐衝撃などのテストが行なわれていました。たとえば、ボタンの耐久テストではすべてのボタンを2万5000回ずつプレスするといった具合。非常に厳しいテストが課せられており、すべてのテストを通過しなければ製品として量産されないとのことです。

 韓国製品の躍進の秘密は、ハイテクかつ高品質な製品を生み出す最先端の工場『LG Digital Park』にあったようです。きっと18日にドコモから発表されるであろう(あくまで期待)LGエレクトロニクス製の端末『Optimus LTE』にも期待ですね!

LTE搭載スマホ『Optimus LTE』の端末レビューはこちら

日本よりも一歩進んでいる韓国のLTE事情はこちら

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking