2011年10月12日10時01分

iPhone 4Sを発売前に入手! 外観を4とよ~く比べてみると……

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 いよいよ10月14日に発売となるiPhone 4S。発表された写真を見ると、ほとんど違いがないように感じる。

 実際のところはどうなのだろうか?
 ということで、発売直前の実機(ソフトバンクモバイル版)をついに入手。
 よ~く見比べてみても、やっぱり4との違いはほとんどないことがわかった。

 あらためて“(4からの)外観上の数少ない変化”を探っていくと……。

一見同じに見えるが……
iPhone4S


大きさや厚みは一緒。側面のフレーム部分は異なる
iPhone4S
iPhone4S

 写真はいずれも、上がiPhone 4S、下が4。
 大きさ、厚み、デザインなどは見分けがつかないほど“一緒”だ。
 違いは側面にある操作部分。スライドスイッチの配置が異なり、スイッチの横にアンテナの境目が入っているのが4Sだ。
 アンテナの形状が変更となり、それに伴って、境目のラインが変わっている。

 ケースはインナー式のものは問題ないが、かぶせるタイプのものの場合は4用のものを流用できない可能性がある。たとえばアップル純正のバンパーなどもそうだ(4S対応のバンパーがすでに販売されている)。

パッケージ
iPhone4S
↑付属品はこれまでと同じだ。

 付属品はiPhone 4Sとまったく一緒。箱は“S”の文字と“iCloud”のマークが入っている程度の違いしかない。

 編集部より:
 本日12日は、iOS5の配信スタート予定日です。
 外観が変わらないということで、現iPhone 4ユーザーのなかには、まだ4Sにしようか迷っている人は多いでしょう。実機を操作するとiPhone 4以上に快適なのはスグわかりますが、iPhone 4をiOS5にアップデートした実機はまだ触っていません。iOS5により、現iPhone 4のOSの機能は、ほぼ4S同等になりますが、Siriやカメラの顔認識など一部機能は4S専用。アップデートしたiPhone 4、そしてソフトバンク版、au版のiPhone 4Sすべての選択肢から、さまざまな角度によるレビューを展開していきます。

iPhone4Sまとめ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking