2011年10月07日22時03分

いよいよ発売!キーボード一体型Android3.1タブレット『Eee Pad Slider SL101』が編集部に来たっ!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Android3.1を搭載したASUSTeKの10.1インチタブレット『Eee Pad Slider SL101』がついに発売。タブレットなんですがスライド式のキーボードを備えるという“変形タブレット”。ノートPCのようにも使えるのがウリです。発売を前に、ひと足先に編集部に到着しましたのでさっそく触ってみました!


 

Eee Pad Slider photo02

 一枚板のタブレットの両辺を持ち、上部を開ける感覚で持ち上げると……

Eee Pad Slider photo03

グググッ。

Eee Pad Slider photo04

横から観た感じ。

Eee Pad Slider photo05

 ある程度スライドさせると、あとは自然に起き上がります。力を入れずにサクッと上がりました。これは気持ちいい&ちょっと感動します。是非皆さんにもこの感覚、味わっていただきたい!!

eee Pad Slider photo06

 タッチパッド部分を強く押しても倒れません。裏はこんな感じ。サイドでしっかり留まっているんですね。

 ASUSTeKで合体というと、6月に発売した『Eee Pad Transformer TF101』が思い出されます。TF101(Transformer)のタブレット+キーボードドッグを合わせた重量は約1.3kg。タブレット単体では約680gになるものの、SL101(Slider)のタブレット+キーボードで960グラムという重量は軽いかもしれませんね。でも一体型なので、折りたたんで片手で持ってタブレットとして使うとき、1キロはやや重い……。

 というわけで、使用感など製品の詳しいレビューは後日お届けします。お楽しみに!

『Eee Pad Slider SL101』
実売予想価格 4万9000円前後
10月8日発売予定

●関連サイト
ASUSTeK

<スペック>
OS:Android3.1
ディスプレー:10.1インチタッチスクリーンIPS液晶(1280×800ドット、10点マルチタッチ対応、ゴリラガラス採用)
CPU:NVIDIA Tegra2(1GHz)
メモリー:1GB
ストレージ:32GB
インターフェース:ミニHDMI、USB2.0、microSDカードスロット、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDRなど
カメラ:500万画素(背面)、120万画素(前面)
バッテリー駆動時間:約8時間
センサー:GPS、電子コンパスなど
サイズ:273(W)×180.3(D)×18.3(H)mm
重量:約960g

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking