2011年09月14日22時42分

【TGS2011】PS Vitaの標準搭載機能も明らかに! SCEプレスカンファレンス詳報

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 12月17日発売、3Gのキャリアはドコモで料金はプリペイド方式など、PS Vita関連の発表を別記事(関連記事)で紹介しましたが、ここでは発表会の詳しい内容を紹介します!

 

 ●PS Vita起動から初期設定完了までの手順紹介
 スマホふうに画面を指でスライドさせてロックを外し、言語やPSNアカウントの入力、時刻設定などを行なえば初期設定は完了。3G版でもAPN設定などは必要ありません。

SCEプレスカンファレンス SCEプレスカンファレンス
画面に貼られたシールを指ではがすような感じでロックを解除。 PSNアカウントの入力画面。アカウントを持っていない人も“お試し”で使うことができます。

 ●PS Vita標準搭載の機能紹介
 音楽や動画再生、ウェブブラウジングなどはPSPでもできましたが、PS Vitaではマルチタスクが可能になったのがポイント。音楽を聴きながら写真のスライドショーをみたり、ゲームを一時中断してTwitterでつぶやいたり、ブラウザーで攻略サイトを見たり……ということができるようになりました。

PS Vitaの標準搭載機能
SCEプレスカンファレンス
PS Vita標準機能の一覧。基本メニューがクロスメディアバーではなくなったこともあり、アイコンがカラフル。
Welcome Park コンテンツ管理
SCEプレスカンファレンス SCEプレスカンファレンス
PS Vitaのチュートリアル的なアプリ。背面タッチの練習もできるので、これで操作に慣れるといいと思います! PS3やPCとデータをやりとりする際に使用。VitaとPS3でセーブデータを共有するタイトルなども出てくるだけに、かなりお世話になりそうです。
トロフィー SNSやSkype
SCEプレスカンファレンス SCEプレスカンファレンス
とうとう携帯機にもトロフィー機能が! 画面を見るとPS3タイトルのトロフィーも確認できるようです。 日本の利用者も増えているTwitterやFacebookのほか、位置情報を利用するSNS“foursquare”にも対応。

 ●注目のゲームタイトル
 各メーカーのクリエイターが登場してPS Vitaタイトルを紹介しましたが、その中で気になったトピックをピックアップしました。

対戦格闘の頂上決戦にかわいい乱入者? FFⅩがHDリマスターで帰ってくる
SCEプレスカンファレンス SCEプレスカンファレンス
カプコン『ストリートファイター×鉄拳』に、SCEのマスコットキャラ、トロとクロが参戦決定。波動拳も出せるようです! 2001年にPS2で発売された『FINAL FANTASY Ⅹ』がHDリマスターでVitaに登場。10周年記念作品という位置づけとのこと。
小島監督の新作はPS3とVitaで同時発売!? 時間が合わなくてもマルチプレーモード
SCEプレスカンファレンス SCEプレスカンファレンス
『METAL GEAR SOLID』シリーズのHD版リリースなど、力を入れている“トランスファリング”の最終段階として、新タイトルをPS3とVitaで同時リリースする計画があると明らかに。その制作を助ける“FOX ENGINE”の開発も進行中とのことです。 SCEの山本氏が紹介した『みんなのGOLF6』のマルチプレー対戦には、通常のオンライン対戦のほかに、好きな時にプレーし、結果を送信することで競うモードがあるとのこと。

 ●ニコニコ動画との連携
 ニワンゴの杉本氏がPS Vitaのニコニコ動画アプリをデモ。さらに、“3G/WiFi+カメラ搭載”、“ゲーム好きなユーザー”という点を挙げて、PS Vitaとニコニコ動画や生放送との相性のよさを強調、Vitaへの生放送配信機能を搭載することも発表しました。

SCEプレスカンファレンス SCEプレスカンファレンス
PSPではニコニコ動画の閲覧ができなかったため、待望の機能となる人も多い!? 本体発売から来年の夏までのロードマップも公開。

 ●タイトルラインアップ
PS Vitaのローンチタイトルはなんと26本。ほかのハードのローンチタイトル数は、PS3が5本、PSPは6本、ニンテンドー3DSは8本と、26本という数字がいかに異例かがわかります。どれかひとつくらいは自分にヒットするタイトルがあるはず!

 

PS Vitaのローンチタイトル
『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND』 アークシステムワークス
『Project N.O.E.L.S.(仮)』アークシステムワークス
『ブラウザ三国志 タッチバトル(仮)』AQインタラクティブ
『FISH ON(仮)』角川ゲームス
『アルティメット マーヴル VS. カプコン 3』カプコン
『真・三國無双 NEXT』コーエーテクモゲームス『F1 2011』コードマスターズ 
『地獄の軍団』スクウェア・エニックス
『ロード オブ アポカリプス』スクウェア・エニックス
『忍道2 散華』スパイク
『パワースマッシュ4』セガ
『アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-』ソニー・コンピュータエンタテインメント
『サワリ・マ・ク~ル』ソニー・コンピュータエンタテインメント
『みんなといっしょ』ソニー・コンピュータエンタテインメント
『みんなのGOLF 6』ソニー・コンピュータエンタテインメント
『勇者のきろく(仮)』ソニー・コンピュータエンタテインメント
『モンスターレーダー』 ソニーマーケティング
『@field』ソニックパワード
『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』チュンソフト
『ドリームクラブZERO ポータブル』ディースリー・パブリッシャー
『ニコニコ』ドワンゴ
『魔界戦記ディスガイア3 Return』日本一ソフトウェア
『塊魂 ノ・ビ~タ』 バンダイナムコゲームス
『リッジレーサー(仮)』バンダイナムコゲームス
『ダーククエスト(仮)』 ユービーアイソフト
『MICHAEL JACKSON THE EXPERIENCE HD(仮)』ユービーアイソフト

 
ローンチ以降もタイトルラッシュが続く!?
SCEプレスカンファレンス
今後リリース予定のタイトルも100タイトル以上と超強力。人気シリーズもしっかり入ってます。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking