2011年09月14日16時07分

またドコモがXperia新モデル発表、今度は“プレステスマホ”『Xperia PLAY SO-01D』だ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 またまた、のXperiaシリーズ発表ですが、コレは待ち望んでいた人が多いはず! PlayStationから移植した名作ゲームなどをプレステっぽいコントローラーで遊べるAndroidスマホ、『Xperia PLAY SO-01D』の日本国内発売が発表されました。

 発売は10月~11月の予定。10月中旬以降、予約受付を開始予定です。

Xperia  PLAY

 海外では今春より黒と白のカラバリで展開されていますが、日本では黒のみ。

 スマホとしてのおもなスペックはarc、acroとほぼ同じですが、カメラは810万画素ではなく510万画素となります。

Xperia  PLAY Xperia  PLAY

 最も気になるのは、どんなゲームが遊べるか、ですよね。遊べるゲームは3種類。

(1)PlayStationからの移植ゲーム
(2)Xperia PLAY対応ゲーム
(3)Android用ゲーム

 (1)は初代PlayStationなどの名作タイトルを含みます。
 (2)はXperia PLAY用にカスタマイズされたゲームで、40タイトル以上を提供予定。
 (3)はみんな大好き『Angry Birds』などなど。

 プリインストールされるゲームは、『クラッシュ・バンディクー』、『みんなのGolf』など5タイトル。

 ソニー・エリクソンがおすすめするPLAY対応ゲームを推薦するウィジェットを標準搭載しています。

 編集部でもすでに海外で購入していた者が数名いますのですが、日本語版が手に入り次第、ゲームまわりについてレビューしますね!

ドコモのリリース
ソニー・エリクソンのリリース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking