2011年09月11日17時00分

【ギフト・ショー秋2011】空を泳ぐ魚!? 会場で見つけたオモシロイものたちを一挙公開

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 お台場・ビッグサイトを10ホールフル展開して開催された『東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2011』(9月6日~9日)。仕事の合間にスッと行ってスッと帰ってくるつもりがあまりの会場の広さに心が折れまくりの私が出合った、ユニークな最新ギフトをご紹介します。

 まずは空中を動き回る、ラングスジャパンの『エアスイマー』。

空中を動き回る『エアスイマー』inギフト・ショー

機材協力●マウスコンピューター『MDV-ADS7400S-WS

 米国トイショーでの発表から日本上陸をずっと待ち望んでいた魚型風船ラジコン。魚の中にはヘリウムガスを入れ、手元の赤外線リモコンで操作するんですが、リモコン自体は非常にシンプルで、上下左右ボタンと重心移動程度になる予定。巨大な魚がふわふわと空中浮遊している風景は本当に癒されます。

ギフトショー秋2011

 パッケージ見本にはサメが。ということはサメも発売されるのかもね。何匹もサメを空に浮かべて海底のボス気分を味わいたいものです。日本の発売は10月中旬~下旬。予定価格は4700円。

 今年はやりのお菓子にちょっと手を加えるおもちゃシリーズに、タカラトミーの『うまい棒 スティックパ―ティ』が加わります。美味い棒をスライサーに入れて、プッシャーで押すと……スシャーッッ!!

ギフトショー秋2011 ギフトショー秋2011

 スパイラル状や、縦8分割などに細かく切ることができるアイテム。

ギフトショー秋2011

 2種類のうまい棒を組み合わせてメンタイ&コーンポタージュ味とか、サラミ&コーンポタージュ味とか、チーズ&コー(以下略)。新しい味を生み出すなんてことも。こちらは12月初旬発売予定で予定価格は699円。
 

 同じくタカラトミーの不思議なおもちゃ楽器、『ウタミン』の演奏会。

デジタル楽器『ウタミン』inギフト・ショー

機材協力●マウスコンピューター『MDV-ADS7400S-WS

 顔の前のセンサーに手をかざすとその距離(近いか遠いか)で音を変化させて演奏ができるというおもしろ系楽器。収録曲は15曲で、こちらは11月中旬発売で予定価格は3990円。


  かなり目立っていたのが、世界的ぬいぐるみブランド、ハンサのブース。動物だけで約6000種類もつくっているとか。

ギフトショー秋2011

  日本初上陸だそうですが、デカすぎる。マンモスに乗りたい衝動にひたすら駆られましたがグッと我慢。

ギフトショー秋2011

 動物っていうか恐竜(絶滅危惧種)もおりますけど、ティラノザウルスは予定価格20万4000円。ちなみにマンモスは40万6000円、トリケラトプスは19万3000円。結構いいお値段ですが、そういえばトリケラトプスは実はトロサウルスの子供のころなんじゃないか説、どうなるんでしょうかね。

ギフトショー秋2011

 なんだか物言いたげな顔で人間どもを見下ろしていたライオンちゃん(予定価格12万1000円)。

ギフトショー秋2011

 約4メートル80センチのキリンは実物とほぼ同じ高さとか。軽く我が家の天井を突き破ってくるサイズですな。キリンだけは顔がうんうん動いておりました。189万円(参考価格)。もちろん、日本の家庭に優しい、小さくてかわいいぬいぐるみも売っております。

 

ギフトショー秋2011

 日本のかわいいリラックマなる癒し生命体が腕をパタパタ~パタパタパタ~させてたので衝動的に撮影(非売品)。

ギフトショー秋2011

 韓国メーカーGOODSENCEが展示していたドロイドアイテム。壁にかけられる歯ブラシケースと……。

ギフトショー秋2011

 車のダッシュボードに置いておける芳香剤。どちらも参考価格200円。ドロイドの歯がジャギジャギでかわいいです。

ギフトショー秋2011

 ラナのエヴァ頭部型自動計算貯金箱『エヴァンゲリオン 貯金INGタッチ! 初号機』は12月上旬発売予定。予定価格は5775円。

ギフトショー秋2011

 外見は前モデルと同じですが、口をパッカーーッと開けたところにある操作ボタンがボタンからタッチパネルになります。

 会場内はおもちゃやら食べ物やらガジェットやら民族衣装やら宝石やらなんでもアリで結構なカオス空間なんですが、Tシャツブランド“アホ研究所”には、ガリガリガリクソン先生のお姿が……。
 

ギフトショー秋2011

 アホ研究所では、芸人さんとコラボしているメッセージTシャツ(価格2000円)などを発売中です。

 アホを研究されている研究所の方のお話だと、“ドS”と書かれたTシャツを韓流スターのチャン・グンソクさんが着たところ、いきなりAmazonに注文が100件も殺到。販売していたのがピンク色だったことから、「グンソク様と同じ黒の色を所望する」といった問い合わせが相次いだそうですよ。そんなムダな知識を得たところで、以上、ギフト・ショー秋2011レポートでした。

ギフトショー秋2011

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking