2011年09月25日12時00分

毎日のカロリーをバッチリ記録できるAndroidアプリがイカス!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

レコーディングダイエット アドバンス

『レコーディングダイエット アドバンス』
作者:aSeqSoft
バージョン:1.11
対応OS:1.5以上
Android Market価格:200円
(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)

レコーディングダイエット アドバンス

 毎日の食事を記録して食生活をチェックし、ダイエットにつなげる『レコーディングダイエット』。誰でも手軽に始められるので人気のダイエット方法だが、食事を欠かさず記録するのは意外にめんどう。そんなめんどうな記録をカンタンに行なえるのがこのアプリ。

食べた内容を登録
レコーディングダイエット アドバンス

 アプリを起動し、メイン画面の“追加”をタップすると、食事の登録画面が表示される。日付は自動で入力されるが、変更も可能なのであとからの登録も可能だ。

カテゴリーを選択
レコーディングダイエット アドバンス

 食事のカテゴリーは“ご飯類”や“肉料理”など16種類。カテゴリーを選ぶと、さらに“サブカテゴリ”や“食品名”が選択可能になるので、食べたものをちゃんと登録できる。

カロリーを自動で表示
レコーディングダイエット アドバンス

 食品名まで入力すれば、それに対応したカロリーが自動で表示される。カロリー数は手動でも入力できるので、実際に食べた食品に記載されている数値を入力して、より正確なカロリーの記録も可能。

写真を添付
レコーディングダイエット アドバンス

 画面下部のカメラアイコンをタップすると、撮影モードに切り替わり、飲食したものの撮影ができる。写真をチェックしたい場合は、カメラアイコンの右にあるアイコンをタップすればオーケー。

総摂取カロリーがひとめでわかる
レコーディングダイエット アドバンス

 メイン画面の上半分はカレンダーになっており、食事を記録した日付は黒で表示されている。日付をタップすると、画面下部に登録した飲食物のリストが表示され、合計カロリーもチェックできる。食べ過ぎ飲み過ぎが数値でひと目でわかるのがイカス!

機種変しても続けられる
レコーディングダイエット アドバンス

 メニューボタンからは、“インポート”、“エクスポート”機能が利用できる。エクスポートをタップすると、SDカード内の“レコーディングダイエット アドバンス”フォルダーにデータが保存される。あとは、新しい機種にデータをコピーし、“インポート”を選べば引き続きデータを利用できる。

 食べたものをその場で記録していくだけで、毎日の摂取カロリーが手軽にチェックできるので、ズボラな人でもレコーディングダイエットを続けやすいのが本アプリのポイント。さらに体重や体脂肪の記録、TwitterやFacebookへの連携機能を装備した『レコーディングダイエット PRO』(300円)も用意されている。ダイエットをみんなに見守ってほしい! というユーザーはこちらもオススメだ。

『レコーディングダイエット アドバンス』
作者:aSeqSoft
バージョン:1.11
対応OS:1.5以上
Android Market価格:200円
(バージョンと価格、対応OSは記事作成時のものです)
※Android端末は多くの機種・バージョンがあるため、特定の機種によっては誤動作・不具合などが発生する可能性があります。必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。

■ダウンロードはコチラから■
レコーディングダイエット アドバンス

中山智さんのサイト
幽玄会社中山商店

このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに記載の条件に従って使用しています。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking