2011年09月07日09時00分

『Xperia ray』と一緒に買いたい! 個性がキラリと光る周辺機器

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

  コンパクトさと高機能がウリの新機種、『Xperia ray』向けのひと工夫ある周辺機器を選りすぐってご紹介!

 『Drape Collection Dew Drop Case for Xperia ray』は、水玉状の丸いくぼみが、角度によってキラキラ輝くのが特徴。表面は半透明でマットな質感。サラッとした手触りが心地よく、ゲームやツイッターなどに熱中し、長時間握りしめてもベタつかないのが快適。色は全6色から選べます。

Drape Collection Dew Drop Case for Xperia ray
●MSY
●直販価格 1800円

『Drape Collection Dew Drop Case for Xperia ray』
凹凸による水玉は女性っぽくなりすぎることもなく、男女ともに使えそう。
『Drape Collection Dew Drop Case for Xperia ray』 『Drape Collection Dew Drop Case for Xperia ray』
個性的なキャンディーカラーを6色ラインアップ。緑や紫が珍しい! 表面はマットながら、水玉の内部はくぼんでいてツルツルとした素材感。

  気分に合わせてデザインを変えたければ『Drape Collection for Xperia ray ウェーブ・カモ with Crystal Case』がオススメ。付属の2枚のデザインシートを入れ替え、手軽に着せ替えられるほか、シートを外せばシンプルなクリアケースとしても使えます。写真の迷彩柄のほか、花柄や動物柄といったバリエーションも販売中。

Drape Collection for Xperia ray ウェーブ・カモ with Crystal Case
●MSY
●直販価格 1980円

『Drape Collection for Xperia ray ウェーブ・カモ with Crystal Case』 『Drape Collection for Xperia ray ウェーブ・カモ with Crystal Case』
Xperia rayの女性的なイメージをくつがえすイメチェンもいいね! 派手な柄は飽きが早く来がち。着せ替えできれば長く使えそう。

  『フラップタイプ・レザージャケット RT-SO03CLC1/B』は、手前に開く縦型ケース。ホルダーにはめて固定するタイプなのでケースが画面のフチにかからず、快適にタッチ操作できるのがうれしい。厚すぎることもなく、rayコンパクトさを損なわないのも◎。女性向けには、ツイード素材の『フラップタイプ・ファブリックジャケット RT-SO03CFC1』も用意。色は淡いピンクとバイオレットの2色があります。

フラップタイプ・レザージャケット RT-SO03CLC1/B
●レイ・アウト
●直販価格 2480円

『フラップタイプ・レザージャケット RT-SO03CLC1/B』
内側のビビッドなオレンジがアクセント。

 フラップタイプ・ファブリックジャケット RT-SO03CFC1
●レイ・アウト
●直販価格 2480円

『フラップタイプ・ファブリックジャケット RT-SO03CFC1』 『フラップタイプ・ファブリックジャケット RT-SO03CFC1』
バッグのようなツイード素材にリボン付きで大人可愛い。 開くとカードや液晶拭きなど挟めるポケットも。

  音楽好きには『ギターコードホルダー付き  Xperia ray オイルレザーケース』がピッタリ。ギター形のコードホルダーにイヤホンをスッキリ巻き取れるのが便利。オイルレザーはあたたかみがあり、使い込むと風合いが深まる。カラーバリエーションは全5色。9月中旬発売予定。

ギターコードホルダー付き  Xperia ray オイルレザーケース
●JACAJACA
●予想実売価格 3480円

『ギターコードホルダー付き  Xperia ray オイルレザーケース』
ray向けのケースはまだ数が少なく、中でも革製ケースは珍しい。なお、写真のストラップは別売り。

  rayは小型ながらバッテリーは1500mAhと大容量。それでもなお電池の減りが気になる人には、純正品より200mAh多い1700mAhのリチウムイオンバッテリーパック『MUGEN POWER Sony Ericsson Xperia ray用拡張バッテリー HLI-BA700SL』がオススメ。大容量ながら純正品と同じサイズなので、ray付属の背面カバーをそのまま利用できるのがポイントです。

 海外製品ですが“電気用品安全法”所定のPSEマークを取得済み。国内でも安心して使えます。海外で発売済みの『Xperia pro』や『Xperia neo』でも利用できるので、Xperiaを数台所有しているようなマニアの方もおひとついかが?

MUGEN POWER Sony Ericsson Xperia ray用拡張バッテリー HLI-BA700SL
●MUGEN POWER(販売 Arrows)
●実売価格 3980円

『MUGEN POWER Sony Ericsson Xperia ray用拡張バッテリー HLI-BA700SL』
純正バッテリーより200mAh多い1700mAh。
『MUGEN POWER Sony Ericsson Xperia ray用拡張バッテリー HLI-BA700SL』 『MUGEN POWER Sony Ericsson Xperia ray用拡張バッテリー HLI-BA700SL』
左が純正バッテリー。わずかに厚みがあるがほとんど輪からないレベル。 大容量バッテリーは裏ブタを交換しないといけないものも多いが、そのままでオーケー。

  端末を買ったらまず最初に用意したいのが液晶保護シート。たかが保護シートといえども、最近はひと工夫ある製品が多数登場しています。

 光沢タイプの液晶保護シートは、ツヤ消しタイプに比べ視認性が高いですが、表面に付着した指紋や顔の脂が目立つのが難点。下記3製品はすべて“防指紋加工”がしてあり、指紋が目立ちにくいのが特徴です。

気泡ゼロ高光沢防指紋保護フィルム RT-SO03CF/C1
●レイ・アウト
●直販価格 580円

オトナ女子向け保護フィルム RT-SO03CF/E1
●レイ・アウト
●直販価格 380円

高光沢抗菌防指紋保護フィルム RT-SO03CF/D1
●レイ・アウト
●直販価格 580円

液晶保護シート3種
左から『気泡ゼロ高光沢防指紋保護フィルム』、『オトナ女子向け保護フィルム』、『高光沢抗菌防指紋保護フィルム』。

  とにかくきれいに貼りたいなら、気泡が入りにくい『気泡ゼロ高光沢防指紋保護フィルム』を選択。女性なら、画面に付着したファンデーションが目立たない『オトナ女子向け保護フィルム』がうれしい。つねに画面を清潔に保ちたいなら、抗菌処理により雑菌がほぼ死滅するというのがウリの『高光沢抗菌防指紋保護フィルム』を選びましょう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking