2011年09月01日00時05分

電子書籍端末の大本命! WiFi新搭載で薄く軽くなったソニーの海外版、新『Reader』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ドイツ・ベルリンで開催中の“IFA2011ソニープレスコンファレンス”にて、海外版『Reader』の新製品『PRS-T1』が発表されました。

WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル

 おもな特徴は以下のとおり。
・WiFi機能を搭載、リーダーストアやGoogle Booksにアクセスし、直接本を購入したりダウンロードができる。
・ピンチイン/アウトに対応。
・前モデルより50グラムほど軽量化、さらに薄型に。
・サイズは6インチモデルのみ。色はホワイト・ブラック・レッドの3色。

WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル

 発売は10月予定。アメリカ、カナダをはじめ、全18ヵ国の発売が予定されています。残念ながら、現時点では日本は発売予定国には入っていません。が、近いうちに日本国内版の発表があるのでは……と期待! いや、発売してほしい!!

 価格は、アメリカでの予想価格が149.99ドル。
 ちなみに、昨年11月に発売された海外版の6インチ『Touch Edition PRS-650』の価格は229ドル(発表時)だったので、価格もだいぶ安くなっていますね。

 では気になる仕様を写真とともにチェック!

■外観・仕様

WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル
ベゼルはアルミ調の艶消しから、光沢のあるタイプへ。 電源ボタンやUSB端子などのインターフェースは下部にまとめられました。裏側面にある拡張スロットはマイクロSDのみ。

 

■大きさ、軽さ

WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル
旧モデル『PRS-650』と比較。左から、旧モデル、新Reader、新書。天地のサイズは少し大きくなりましたが、そのぶん細身に。
WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル
厚さはわずか8.9ミリ。わかりづらいですが、1.4ミリ薄くなっています。 重ねてみました。細身になったのがわかるでしょうか? 重量は168グラム。なんと50グラムちかく軽量になっています!

 

■WiFiでネットワークに接続

WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル
設定画面。新たにWiFiのネットワーク設定が追加されています。 “Wi-Fi Settings”を選択するだけで、接続可能なネットワーク一覧が表示され、簡単に接続できます。

 

■便利な新機能
 

WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル
うれしい新機能のひとつ、ピンチイン/アウトに対応。文字の拡大/縮小表示が格段に楽になりました。 単語や文字を長押しすると、グーグルやウィキベディアへのリンクが表示されます。これは便利。

 

■ブラウザーも搭載

WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル WiFi新搭載なのに薄く軽くなったソニーの電子書籍端末『Reader』新モデル
ネットワーク接続すれば、搭載のブラウザーでサイト閲覧も可能。『週アスPLUS』のレイアウトも崩れずに表示されました。 横表示への切り替えもできます。 URLを入力する際は、下にソフトキーボードが表示されます。

 

 前モデルを発売日当日に買ったReader愛用者としても、今回の新Readerはかなり魅力的。
 Readerの長所である読みやすさや軽さ、コンパクトさをそこなわず、新機能を搭載している点は高評価。
 あとは日本国内版の発表を待つばかりです。続報に期待!

■Reader『PRS-T1』の仕様
・ディスプレー 6インチ電子ペーパー(600×800ドット)
・内蔵メモリー 2GB
・ネットワーク WiFi
・サイズ、重量 110(W)×8.9(D)×173(H)mm、168g
 

※今回紹介している『Reader』は試作機のため、画面の表示などが変更になる場合があります。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking