2011年07月27日14時00分

単3駆動の30倍ズーム機、富士フイルム『FinePix S4000』登場!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 富士フイルムから30倍ズームレンズ(35mm換算24~720mm)と2cmまで寄れるマクロ撮影で、風景から静物まで幅広く活用できる『FinePix S4000』が登場しました。

レンズ、ボディー一体型
レンズ、ボディー一体型
↑レンズ交換によるほこりの混入やセンサーの汚れの心配がない。

 8月6日発売予定で、予想実売価格は3万円前後。1/2.3インチ1400万画素CCD搭載し、CCDシフト方式による手ブレ補正を備えます。1280×720ドットでの動画の撮影もでき、ミニHDMIでテレビと接続して映像を再生することも可能です。

光学30倍ズーム
フジ
↑35ミリ換算で24mmから720mm。レンズ交換なしで幅広い距離をカバーできる。

 バッテリーは単三電池で4本というのがユニーク。アルカリ電池を使用してオートモードで撮影した場合、約300枚の連続撮影が可能です。本体重要は約540グラムで、記録メディアはSDXCカードです。
 

 

正面 背面
正面 背面
↑レンズの明るさを示すF値は3.1(W)。 ↑3インチのTFTカラーディスプレーを搭載。

 レンズ交換いらずで気軽に30倍ズームが使えるのはなかなか魅力的。旅行や運動会での撮影などに便利そうですね!

FinePix S4000
富士フイルム
●発売日:8月6日
●予想実売価格3万円前後

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking