2011年07月25日20時39分

【新着ほやほや!】GeForce GTX580Mノートの実力を最速チェック! フェイス『Progress GXT P170HBD-G580 UltimateEx』で遊んでみた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

NVIDIAのノート用GPU最上位モデル『GeForce GTX580M』搭載ノートが編集部に届いた! となれば、(仕事そっちのけで)ゲームするしかないでしょう!

ノートは秋葉原でもおなじみのフェイスから発売された『Progress GXT P170HBD-G580 UltimateEx』。
CPUがCore i7-2920XM Extreme Edition(2.50GHz)にメモリー16GB、ストレージはSSD120GB&HDD1TB、BD-R/REという、これでもか! という最強仕様。
※搭載パーツは試作機につき変更になる場合があります。

Progress GXT P170HBD-G580 UltimateEx

さっそく遊んで、、、じゃなくてベンチマークをとってみました。対抗はAMDのノート用ハイエンドGPU『RADEON HD6970M』搭載の『Alienware M18x』です。

Progress GXT P170HBD-G580 UltimateEx

むむむ、平均値でみるとまったくの互角。最低フレームレートを見ると、43fps対36fpsとGTX580Mが勝利。ゲームタイトルによって優劣は付きそうですが、どちらもハイエンドの名にふさわしい性能です。これなら3D立体視ゲームも快適に遊べそうですね。

さらに検証して、週刊アスキー本誌で紹介予定ですのでお楽しみに!

『Progress GXT P170HBD-G580 UltimateEx』
フェイス
実売価格 30万8094円(HDD 750GB選択時)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking