2011年07月20日22時49分

マルチタッチジェスチャー採用でiPadに限りなく近づいた『Mac OS X Lion』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 新MacBook Airの発売に合わせて、Mac AppStoreでも『Mac OS X“Lion”』が2600円でダウンロード販売開始! ブロードバンド環境がないユーザー向けに直営店のApple Storeでダウンロードが可能なほか、USBメモリー版のLionもApple Online Storeで販売されます。ただし、USBメモリー版は6100円とメディア代ぶん高く、発売も8月後半と少し先です。また同時に、Mac OS X Lion Serverのダウンロード販売も開始。こちらの利用にはLionが必要で、価格は4300円。

 なお、リリースが出た直後は、アクセス集中のためかMac AppStoreでは“一時的利用できません”表示になっていますが、その後ダウンロードは可能になっています。

Mac AppStoreのトップにLionのバナーが登場
Mac OS X Lion
↑Lionはどこかな??とアイコンを探していると、実は目の前にいました。ということでココをクリックすると・・・・・・
AppStore初登場!? “OSの”解説ページ
Mac OS X Lion
↑ほかのソフト同様にOSの解説を掲載してます。なんだか不思議なカンジ。左上の“¥2600”をクリックすると購入&ダウンロード開始。

ニュースリリース原文
Mac OS X Lion、本日Mac App Storeで販売開始

2011年7月20日、Appleは本日、世界で最も先進的なオペレーティングシステムの8番目のメジャーリリースとなる「Mac OS X Lion(マックオーエステンライオン)」が、250以上の新機能を搭載して、2,600円で本日からMacApp Storeでダウンロード販売が開始となることを発表しました。Lionの素晴らしい機能に含まれるものとして、新しいMulti-Touch(マルチタッチ)ジェスチャー、フルスクリーンアプリケーションのシステムワイドでのサ
ポート、Mac上で動作するすべてを革新的な方法で表示するMissionControl、OSに直接組み込まれた、素晴らしいソフトウェアを発見、探索するための最良の方法であるMac App Store、インストールされているすべてのアプリケーションの新しいホーム画面であるLaunchpad、そして完全に設
計しなおされたMailアプリケーションなどがあります。

「Lionはこれまでで最も優れたOS Xです。世界中のユーザが今日からLionをダウンロードすることができることに私たちも興奮しています。Lionでは、Macのアップグレードがこれまで以上に簡単になります。Mac App Storeを立ち上げ、iTunesアカウントを使ってLionを購入すると、ダウンロードとインストールが自動的に始まります。」と、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

Lionにはこの他にも以下のような機能が含まれています。

・再開:Macを再起動したり、アプリケーションを終了して再度立ち上げたときに、前回終了したときの状態でアプリケーションを立ち上げてくれる便利な機能です。
・オートセーブ:作業中に自動的かつ継続的に書類を保存してくれます。
・バージョン:書類を作成するたびに履歴を記録し、以前のバージョンを閲覧したり、元のバージョンに戻したり、以前のバージョンからコピーやペーストしたりすることが簡単に行なえます。
・AirDrop:近くのMacを見つけ、ピア・トゥ・ピアのワイヤレス接続を自動的にセットアップしてくれるため、ファイルの移動が素早く、簡単に行なえます。

【価格と販売について】
Mac OS X LionはMac OS Xバージョン10.6.6 Snow Leopardからのアップグレードとして、Mac App Storeから2,600円でご購入いただけます。Lionは最も簡単なOS Xのアップグレードで、サイズは4GBと、iTunes StoreからダウンロードされたHDムービーとほぼ同じです。ご家庭、職場、学校などにブロードバンドアクセス環境がないユーザは、直営店のApple Storeでダウンロードすることができます。また8月後半より、USBメモリに入ったLionをApple Online Store ( www.apple.com/jp/store )にて6,100円で販売します。Mac OS X Lion Serverの利用にはLionが必要となり、Mac App Storeから4,300円でご購入いただくことができます。

Lionの利用にはCore 2 Duo、i3、i5、i7またはXeonプロセッサおよび2GBのRAMを搭載したIntelベースのMacが必要です。Lionはアップグレードとして提供され、すべての正規の個人利用のMacにインストールすることができます。ビジネスおよび教育機関向けのライセンスに関する詳細は、apple.com/jp/macosx でご覧になることができます。

OS X Lion Up-to-Dateアップグレードは、2011年6月6日以降に、AppleまたはApple製品取扱販売店から正規の新しいMacシステムを購入されたすべてのお客様を対象に、Mac App Storeを通じて無償で提供されます。お客様はMacコンピュータを購入されてから30日以内にUp-to-Dateアップグレードを請求する必要があります。2011年6月6日から2011年7月20日までの間に正規のMacを購入されたお客様は、2011年8月19日までご請求いただくことができます。詳しくは、 apple.com/jp/macosx/uptodate をご覧ください。

 ・・・・・・ということで、編集部では複数のPCでさっそくダウンロード。アップデートはうまくいくのか!? 何が動かなくなったり何事もなく動いちゃったりするのか!? 試した結果は週アスPLUSの記事、もしくは@weeklyasciiアカウントでつぶやきます。

ダウンロード中はDockに百獣の王が登場
Mac OS X Lion
↑百獣の王の鳴き声がすると面白かったなぁと思いましたが、もちろん鳴きませんでした。
ダウンロード完了!
Mac OS X Lion
↑ダウンロード完了したら百獣の王が叫ぶと面白いなぁと思いましたが、もちろん叫びませんでした。代わりに自分で叫んでおきました。何事も起こらないことを祈って、まずはインストール(ぽちっ)。

Mac OS X Lion
メーカー:アップル
価格:2600円(USBメモリー版6100円)
発売日:7月20日(USBメモリー版8月後半)
製品公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking