2011年07月24日08時00分

【Androidアプリ】運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:Highway North Interactive
価格:無料
カテゴリ名:健康
バージョン:3.0.2
作者サイトURL:http://www.jogtracker.com/

「JogTracker」は、Android端末で詳細な運動記録が付けられるアプリです。

運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」

健康のために運動をしようとしても、なかなか続かないものです。それは、達成感や充実感が足りないからかもしれません。運動量を自動的に記録して、後で見返したり比べたりできれば気力も湧いてくるのではないでしょうか。「明日はもう少しがんばろう」「タイムが短くなった」など、目標もできて張り合いも出てくるというものです。Andridのアプリを使って、移動経路や運動量を記録すれば面倒もなく続けられると思います。各種の運動を計測してくれるアプリ「JogTracker」を使って楽しく運動してみましょう。

運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」
運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」

運動記録を付ける前に、まずは自分に関するデータを入力しましょう。初めてアプリを起動する際、またはメニューボタンの「Preferences」で体重や年齢を入力します。ここでは、Facebookと連動する設定もできます。運動結果をみんなに報告すれば、サボらないようになるかもしれませんよ(笑)。

運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」
運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」

さっそく運動を始めたいところですが、画面右下の「GPS」ボタンをタップして、GPSが正しく認識しているのかチェックしましょう。

運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」

準備が整ったら「Start」ボタンをタップします。始める前にもうひとつ、運動の種類をチェックしましょう。ウォーキング、サイクリング、スイミングなど11種類の項目があるので、適切な運動を選択してください。これでスタートです。

運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」
運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」

今回はウォーキングをしてみました。移動の軌跡は、このようにマップに記録されていきます。運動終了後は必ずセーブしましょう。

運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」
運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」

「JogTracker」は、運動記録をWebサイトにアップロードすることができます。メニューボタンの「Create Account」で、Webサイトの登録をします。運動終了後にアップロードするようにしていれば、日々の運動記録がWebサイトに蓄積されていきます。

運動記録をAndroidから送信しWebで管理する「JogTracker」

アップロードしたデータは、後から改めて見ることができます。距離、時間、スピード、消費カロリーなどの詳細データとコース図もしっかり記録されていますね。

なんだか専属トレーナーがいるようです。無理をせず、しっかり運動をしましょう。運動は、毎日続けることが重要ですよ!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking