2011年07月16日17時00分

専用アプリで操作できるiPhone・iPad・iPod対応Dockスピーカー♪

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhone、iPad、iPod touchに対応したDockスピーカーは実にたくさんリリースされていますが、最近は専用アプリで操作できるモデルもあるんですね。オススメの5モデルを紹介します!

バックが木製で音の広がりが秀逸

0714 fidelio photo1

『Fidelio DS9000』
●実売価格 5万9000円前後
●出力 50w×2
●サイズ/重量 562(W)×216(D)×214(H)mm/約6.5kg
フィリップス

 背面に天然の木材を使った重厚なデザイン。音楽データをデジタルのまま読み込み、ノイズの少ない透明感のある音を生み出すサウンド処理技術“PureDigital”を搭載。

0714 Fedelio photo2 0714 Fidelio photo3

 専用アプリ『Fidelio』。天気予報と連動したアラーム設定やSNSへの投稿が行なえる。

高級スピーカーの老舗によるこだわりの音質

0714 JBL ONBEAT photo1

『JBL ONBEAT』
●実売価格 1万8000円前後
●出力 6.5w×2
●サイズ/重量 275(W)×146(D)×150(H)mm/約900g
ハーマンインターナショナル

 USB端子を備え、PCと接続すればiPhoneなどを接続したままiTunesとの同期も可能。スピーカーは45ミリのフルレンジユニット“Phoenix SE”を2基搭載。

0714 JBL ONBEAT photo2 0714 JBL ONBEAT photo3

 専用アプリ『JBL OnBeat』。iOS内の音楽を再生するプレーヤー機能と、アラームクロック機能を搭載している。

縦長で省スペースのデザイン

0714 Audyssey photo1

『South of Market Audio Dock』
●実売価格 3万9000円前後
●出力 非公開(4ch)
●サイズ/重量 130(W)×230(D)×230(H)mm/約4.1kg
シネックス

 ブルートゥースによるワイヤレス通信にも対応。PCのスピーカーとしても使える。また、2ヵ所にマイクも搭載しているので、スピーカーフォンとしても使用可能だ。

0714 Audyssey photo2 0714 Audyssey photo3

 専用アプリ『Audyssey South of Market』には細かなイコライザー機能も。音域のバランスを調整する“トーンコントロール”やイコライザー機能を搭載している。

ツインドックでiPhone、iPodの2台ミックスプレーも

0714 Octive Duo M202 photo1

『Octive Duo M202』
●実売価格 1万円前後
●出力 非公開
●サイズ/重量 328(W)×180(D)×135(H)mm/650g
アスク

 コーナースペースにおさまる三角形デザインや、取り外し可能な丸型リモコンもおしゃれだが、なんといっても専用アプリを使った“2台シャッフルプレー”がユニーク。

0714 Octiv Duo M202 photo2 0714 Octive Duo M202 photo3

 専用アプリ『Music Mix』。ミックスする際は2台半々だけでなく、それぞれの使用頻度まで設定可能。より多く再生したい機器を指定できる。

置くだけでPCとの同期も可能

0714 iLuv iMM747 photo1

『iLuv iMM747』
●実売価格 1万4800円
●出力 16w
●サイズ/重量 360(W)×123(D)×125(H)mm/約1.1kg
ジイテックス

 左右のスピーカーそれぞれに高音域と中低音域の2つのドライバーを搭載。付属のUSBケーブルでPCに接続すれば、iPhoneやiPad本体をドックに置いたままの同期もオーケー。

0714 iLuv iMM747 photo2 0714 iLuv iMM747 photo3

 専用アプリ『iLuv App』。iPhoneに時計やカレンダー、ネットラジオに対応。

 今後はDockスピーカーも専用アプリで差別化していく方向にあるようです。よりスゴイやつの登場に期待!!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking