2011年07月21日20時00分

【Androidアプリ】サッカー観戦しながら、審判の気分も味わえる「タイムアップコール」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

作者名:株式会社ORIENS
価格:無料
カテゴリ名:スポーツ
バージョン:1.1
作者サイトURL:http://www.orientem.co.jp/
 

「タイムアップコール」は、Android端末でサッカーの試合を記録しながら応援できるアプリです。

サッカー観戦しながら、審判の気分も味わえる「タイムアップコール」

サッカー観戦は、みなさんどのようにしていますか。「競技場で観戦」「スポーツバーなどの店舗で観戦」「自宅のテレビで観戦」とさまざまですが、やはり自宅で観戦することが多いのではないでしょうか。競技場や店舗で観戦すると臨場感や一体感が違うと思いますが、いつもできるとは限りません。家の中では横断幕を広げたりはできませんが、変わりにAndroidアプリ「タイムアップコール」を使った新しい応援方法を提案します。自分が審判になった気分で楽しめますよ。

サッカー観戦しながら、審判の気分も味わえる「タイムアップコール」

まずは、時間をセットします。サッカーは前半、後半に分けて45分にセットします。画面下の点数表は0対0にしておきましょう。

サッカー観戦しながら、審判の気分も味わえる「タイムアップコール」

試合開始とともに「スタート」をタップすると、カウントダウンを始めます。試合経過で点数が入ったら、画面下の点数表に得点を記録してください。、サッカーの場合、選手の入れ替えなどで試合が少し中断されることもあります。そんな時は審判の身振りを見て、一時停止をしましょう。これを正確に行うことで、ロスタイムがわかります。およそのロスタイムがわかるのが「タイムアップコール」のおもしろいところ。ロスタイムは何が起こるかわからないので、しっかり記録しておきましょう。

サッカー観戦しながら、審判の気分も味わえる「タイムアップコール」
サッカー観戦しながら、審判の気分も味わえる「タイムアップコール」

実際の試合には影響はありませんが、反則をした選手にはイエロー、レッドカードを出してやりましょう。ホイッスルの音とともに画面の色が変わります。画面をタップすれば元の画面にもどります。また、端末を振ると、南アフリカでのワールドカップで有名になった応援楽器、ブブゼラの音がなります。

サッカーは時間の使い方が他の競技と少し違います。他のスポーツは途中で時間を止めませんし、止めた時間を後で加算したりもしません。しかしロスタイムという少しの時間に、劇的な試合展開があったりすることがあるのも、サッカーならではの醍醐味。時間を管理しながら、サッカーを観戦するのも新しい試みで楽しいのではないでしょうか。審判の気分も味わえますし、なかなかマルチな応援グッズだと思いますよ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking