2011年07月14日12時00分

【ベストバイ】処理エンジンの進化で画質が向上! オリンパスの本格派ミラーレス一眼『PEN E-P3』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
0712 PEN E-P3 photo1

 マイクロフォーサーズデジ一眼『PEN』の上級モデル。AFが進化し、スムーズで迅速なピント合わせはミラーレス機ではトップクラス。AF補助光を搭載し、暗い場所でもピントが迷わない。
 新画像処理エンジンで画質も向上。建物などの輪郭の解像感や、明暗差の激しい状況での階調の再現力に進化が実感できた。また、タッチパネルに有機ELを採用。測距点の移動や色調調整など、すばやく設定変更をしたいときにタッチ操作が活躍する。高級感のある金属製ボディーもカメラ好きにはたまらない。初心者向けが主流のミラーレス機の中で、マニアも納得の本格派だ。

『PEN E-P3』
オリンパス
予想実売価格 10万円前後
7月22日発売予定
 
【SPEC】
撮影素子 4/3型Live MOSセンサー
有効画素数 1230万画素
レンズ 光学3倍(35ミリ換算28-84mm、F3.5-5.6)
液晶ディスプレー 3インチタッチ対応有機EL(約61万ドット)
記録メディア SDXC/SDHC/SDカード、Eye-Fiカード
サイズ/重量 122(W)×34.3(D)×61.9(H)mm/約369g

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking