2011年07月11日19時11分

『MediaPad』で実感、タブレットは7インチがやっぱイイ!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ファーウェイが今秋~冬の発売を目指している『MediaPad』。世界初、Android3.2を採用するタブレットとして、6月の発表時に話題になりました。そのMediaPadのデモ機を触ってきました~。

Huawei MediaPad
上側面 下側面
Huawei MediaPad Huawei MediaPad
↑スピーカー穴×2つと、イヤホンジャックがある。 ↑マイクロHDMIポート、ミニUSBポート、電源コネクターを搭載。
右側面
Huawei MediaPad Huawei MediaPad
↑右側面のみにボタンを配置。上は電源の投入やスリープの切り替え、下は音量調節を行なえる。 ↑背面、下の黒いパーツは外せます。
Huawei MediaPad Huawei MediaPad
↑ここにマイクロSDとSIMカードのスロットがあります。 ↑背面の上のパーツにはカメラのレンズ。少し盛り上がっている。

 残念ながらデモ機のOSはAndroid3.2ではなく、Android3.1でした……。

 でも、実物を見て強く感じたことがあります。
 やはりタブレットは7インチがイイ!
 男性は片手で余裕、女性でも片手でしっかりホールドできる横幅で、重量も軽くともかくもちやすい。このサイズなら、電車や町中で取り出して地図を調べたりしても目立ちすぎず恥ずかしくありませんっ。

Huawei MediaPad Huawei MediaPad
↑イトー(男)がもちました。「楽勝」とのこと。 ↑やまぐち(女)がもちました。持ち続けると「ちょっとつらい」と。
おもなタブレットのサイズを比較
Huawei MediaPad

※左から
MediaPad:124(W)×10.5(D)×190(H)mm/約390g
GALAXY Tab:120(W)×12.2(D)×190(H)mm/約382g
Optimus Pad:150(W)×14.1(D)×243(H)mm/約620g
MOTOROLA XOOM:167(W)×12.9(D)×249(H)mm/約700g
iPad2:185.7(W)×8.8(D)×241.2(H)mm/約601g(WiFi版)

Huawei MediaPad
↑ちなみにMEDIASと並べるとこう。コンパクトさがわかる。

 ほかにも特徴があり、ひとつは高精細なディスプレーです。

Huawei MediaPad Huawei MediaPad
↑1280×800ドットだから、グーグルマップの航空写真も……。 ↑グーグルマップの地形表示も高精細!

 また、MediaPadはアルミ削り出しのボディーやボタンの質感が予想以上のよさでした。

Huawei MediaPad
↑このアルミのすっきりとしたラインと、そっけないボタンがいいのです。

 ファーウェイが日本市場に初めて投入するタブレットが、これになるといいですな~。

ファーウェイ・ジャパン http://www.huawei.com/jp/
ファーウェイ・ジャパン端末本部 http://www.huaweidevice.jp/

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking