2011年07月08日12時00分

【ベストバイ】小さくて操作しやすいデジ一眼『LUMIX DMC-GF3C』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

従来機『GF2』より約43グラム軽量化した小型マイクロフォーサーズのデジ一眼『LUMIX DMC-GF3C』が登場。ストロボがマウント上部に変更し、重心が中心に寄ったため、バランスよく構えられ、ホールド性が高い。

0704 GF3C photo1

タッチパネルに加え、ホイールダイヤルを新装備。画面タッチでメニューを呼び出し、ホイールで設定を変更すれば操作がスムーズだ。画質面の進化はないが、画画像処理エンジンの改良でAF速度が向上。シャッターボタンの半押しや、画面タッチで即座にピントが合うのが心地よい。外部ストロボやEVFは装着できないが、小型ボディーと軽快な操作感で一眼デビューに最適な1台。

LUMIX DMC-GF3C(パンケーキレンズキット)
パナソニック
実売価格 7万5000円前後

【スペック】
撮像素子 4/3型 Live MOSセンサー
有効画素数 1210万画素
レンズ 光学1倍(35ミリ換算28mm、F2.5)
液晶ディスプレー 3インチ(46万ドット)
記録メディア SDXC/SDHC/SDカード
サイズ/重量 107.7(W)×32.5(D)×67.1(H)mm/約222g(ボディーのみ) 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking